2009年02月12日

<運転免許証>自主返納2万9150人 96%が65歳以上

 08年に運転免許証を自主的に返納した人は過去最高の2万9150人で、07年(1万9457人)の1.5倍に急増したことが12日、警察庁のまとめで分かった。このうち96%が65歳以上で、返納者にバスやタクシーの運賃を割り引くなどの優遇制度を導入した都道府県での増加が目立つ。

 高齢ドライバー事故の増加を受け、警察庁は98年、免許自主返納制度を始めた。08年の返納者の内訳は、65〜74歳が前年より減る一方、75〜79歳が9326人(07年比4169人増)、80〜84歳が7609人(同4852人増)と増えた。返納者への優遇制度は年々広がり、26都道県で導入。宮崎では1019人で07年の11.3倍に急増した。兵庫は1279人で7.0倍、東京も5827人で4.5倍になった。

 一方、免許返納した人には希望すれば「運転経歴証明書」が交付されるが、有効期限がないため、銀行口座開設などで交付から半年間しか本人確認書類として使えず、「返納すると身分証明がなくなる」との声も根強い。このため警察庁は11年1月をめどに、10年程度の有効期間を設け、住所変更もできる証明書を発行する方針だ。

 高齢ドライバー問題に詳しい溝端光雄・東京都老人総合研究所研究副部長は「返納支援が広がったことに加え、高齢ドライバーによる事故がよく話題にされるようになったからだろう。高齢者講習などの際に、他の移動手段に関する情報を提供することも必要」と話している。


−毎日新聞−
posted by geinou-news1 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

2009年02月07日

禁煙グッズ・電子タバコが大人気

電子タバコ「TaEco」(タエコ) 通販


 健康ブームと世界的なタバコ規制の風潮もあって、愛煙家がゆっくり紫煙をくゆらせる場所は減るばかり。そんなご時世のせいか、喫煙者の間で禁煙グッズが再び注目されている。その中でも、2007年から日本でも流通し始めた電子タバコはダントツ人気で売り切れ続出、品薄状態になっているほど。タバコが煙たがれる社会の、禁煙グッズのいまを追った。

 麻生太郎首相が“おバカ発言”を連発して支持率を急落させなければ、1箱1000円が実現していたかもしれないタバコ。警視庁の発表では、タバコの煙があれほど似合う取調室でさえも今月から試験的に禁煙化するという。

 七曲署の山さんもさぞ涙目なことだろう。街を歩けば、全面禁煙のカフェや禁煙タクシーの数は増すばかり。年間2兆3000億円ものたばこ税を納めている愛煙家たちの肩身はますます狭くなっている。

 そんな悩める愛煙家たちに朗報となるかもしれない商品が、最近よく見かけるようになってきた電子タバコだ。もともと香港の企業が開発したこの商品は、欧州ではすでに100万本を売り上げるミリオンセラーになっている。

 くわえて吸うと先端のLED(発光ダイオード)が炎のように赤く光り、息を吐けば煙まで漂う。その姿はタバコそのものだが、実はこの煙は水蒸気。ニコチンやタールを全く含まないため健康的と禁煙したい愛煙家からも好評を拍している。
 フィルター部分にカートリッジがあり、メンソールやチョコ味など多彩な風味を楽しむことができる。その他にも、副流煙が出ないので周りの人に迷惑をかけない。火を使わないので火事の心配がないなど利点は多い。

 東急ハンズ(本社・東京都渋谷区)では全店舗で電子タバコを販売している。禁煙グッズコーナーを設けている池袋店では、人気商品の1つ「ミスモ」(素数株式会社)の交換用カートリッジが品切れ状態だ。本体が1万2600円、カートリッジが1050円と決して安くないが、大半の店では入荷待ちの品薄状態になっている。

 「昔は禁煙グッズといえばパイポでしたが、今は電子タバコを前面に並べています。客層は中高年のサラリーマン。結構なお値段なのですが売れていますよ。この不況に絡めた『節約上手の100アイテム』の1つとして売り出したのも、ヒットの一因になっているかもしれません。初期費用は掛かりますが、継続して使えばタバコより経済的。タバコ代も節約したいと手に取る人が多いようです」(同店営業管理担当・木村隆利さん)



 実際に新橋のサラリーマンに試してもらった。

 「初めて手にしたが、見た目は本当にタバコにそっくりですね。吸ってみると(外国製タバコの)ガラムを薄くしたような味がします。でもニコチンがないから、ヘビースモーカーにはちょっと物足りないかな」(30代男性・不動産業)

 欧州ではニコチン入りの電子タバコが実際に販売されているが、日本では薬事法に抵触するとされて売られていない。タバコ代わりとまではいかないが、寝起きや食後の一服として少しづつ代用していくことで、禁煙の手助けには一役買うかもしれない。

 火の出ないタバコは日本に禁煙ブームの火をつけることができるだろうか。


posted by geinou-news1 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

2008年11月07日

4割弱が非正社員=派遣は倍増−07年厚労省調査

正社員は流行りませんね・・・・・

人気ブログランキングへ

厚生労働省が7日発表した「就業形態の多様化に関する実態調査」(2007年10月実施)によると、全労働者のうち、契約社員や派遣労働者ら非正社員が占める割合は37.8%で、03年の前回調査より3.2ポイント上昇した。

 非正社員のうち、最も多いパートタイムは全労働者の22.5%で0.5ポイント低下。2位の派遣は4.7%と前回の2.0%から倍増した。 


−時事通信−
タグ:厚生労働省
posted by geinou-news1 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

2008年10月23日

世界初、“無料で出せる”広告付き年賀はがき

いいアイデアですね・・・・・

人気ブログランキングへ

世界初の無料年賀状『tipoca(ティポカ)』の製品説明発表会が23日(木)、都内で行われた。同商品は圧着はがきを使用した広告付き年賀はがきで、はがき代、切手代などは広告費でまかなわれるためユーザーの費用負担はなく、圧着はがきの中面に広告を記載するため、表面や裏面は通常の年賀はがきと変わらない。

発行枚数は広告の件数次第となるため抽選制で、申し込んだユーザーすべてに同商品が届くとは限らないが、新しい広告ビジネスとしても、縮小傾向にある年賀状市場の活性化としても注目が集まる。


同商品はインターネットメディア事業のメディアインデックス社が展開。PC・携帯サイトにて受け付け、20枚単位、160枚まで申し込み可能で、商品送料も無料。広告出稿企業はこれから募るそうだが、ユーザーの先行予約受付を今月16日より行ったところ、約1週間で2万通の応募があったという。

また、同商品には広告数に応じて当選者数が決まる1等100万円の「お年玉くじ」がついているほか、発行枚数に応じて「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 委員会」への寄付なども行う。



 広告の内容は正月セール情報や宅配飲食店、正月映画、スクール情報など、“正月・年始に関連づいた内容”やクーポン付きが中心となる予定。同社は「年賀はがきのやりとりは親しい人同士のやりとりであるため、通常のダイレクトメールと比較しても中面広告の開封率が高い」と言い、無料で利用できるユーザーはもちろんのこと、企業側にも高いメリットがあると語る。

先細り傾向にある年賀はがき発行枚数だが、同ビジネスが成功すれば年賀状を出すユーザー数が増える可能性もあり、今後が注目される。


−オリコン−
posted by geinou-news1 at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

2008年10月14日

アルコール、飲むほどに脳が縮小=米研究

飲酒は脳には悪いんですね・・・・・

人気ブログランキングへ

[ワシントン 13日 ロイター] アルコールを飲めば飲むほど脳が縮小するという研究結果が13日、明らかになった。米マサチューセッツ州のウェルズリー大学のキャロル・アン・ポール氏が率いる研究チームが、神経学の専門誌「Archives of Neurology」で発表した。


 研究チームでは、適量のアルコールにより加齢によって進む脳容積の減少を食い止めることが可能かを検証しようとしたが、結果は不可能だったという。


 同研究によると、生涯にわたって酒を飲まなかった人々が最も脳容積の減少が少なかった。続いて、過去に飲酒していたが今は飲まない人々、現在適度な飲酒をする人々、現在大量に飲酒する人々の順で、脳容量の減少の割合が少なかった。


 これまで、多くの研究によって適度の飲酒は心臓に良いとされてきた。


−ロイター−
posted by geinou-news1 at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

2008年10月10日

続報!! 日産 GT-R 対 ポルシェ 911ターボ 場外バトル

凄い戦いです!

人気ブログランキングへ

日産『GT-R』が4月17日、ニュルブルクリンクで7分29秒3という市販車最速ラップを記録。ポルシェが9月30日、「このタイムに疑惑がある」と日産に抗議した。10月9日、日産はポルシェに対して、公式に反論した。

これまでの経緯を振り返ると、ポルシェは今夏、米国で日産GT-Rの新車を購入。それをドイツへ輸送し、ニュルブルクリンクで『911ターボ』、『911GT2』と比較テストを行った。

その結果、GT-Rのベストラップは7分54秒で、日産が発表した7分29秒よりも25秒遅かった。ちなみに、ポルシェによると、911ターボは7分38秒、911GT2は7分34秒というベストラップを刻んだという。

比較テストの結果、ポルシェはある疑念を持つ。それは「GT-Rのニュルの記録は市販車と違う仕様で出したタイムではないか」ということだ。ポルシェ911の開発責任者、August Achleitner氏は「日産はGT-Rにセミスリックタイヤを装着して走行したのではないか」と疑問を呈した。

それに対して日産は今回、「GT-Rの開発テストの経緯」という声明を発表。ポルシェに公式に反論した。声明の中でGT-Rの開発責任者、水野和敏氏は「純正以外のタイヤはいっさい使用していないし、サスペンションの設定も市販車と変えていない」と説明。

さらに「GT-Rはいつ誰が、どんな状況で運転しても最高の性能を発揮するスーパーカーとして企画した。だから、市販車と違うワンオフの車両でタイムトライアルを行うことは無意味」と強調した。

また、日産の声明の中で新たに、4月中旬のニュルのテストは、データレコーダーとビデオを搭載していたため、市販車よりも車重が50kg重い状態で行われたことが判明。そして、テストの模様は2008年7月号の『ベストモータリング』に収録されており、日産は「ビデオがラップタイムの証拠になる」と主張している。

また、実際にテストに使用したダンロップ製ランフラットタイヤに関して、日産は「製造元の住友ゴム工業がテスト終了後に撮影したタイヤの写真を報道向けに公開している」とコメント。日産のテストの正当性をアピールした。

最後に日産は、「自動車メーカーが研究開発用に購入したGT-Rに対して、我々はその性能をフルに引き出すためのアドバイスを惜しまない」と、余裕(!?)とも受け取れる発言をしている。

ボールは返された。どうする、ポルシェ??


−レスポンス−
タグ:GT-R
posted by geinou-news1 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

2008年10月06日

「餃子像」壊れる=移転作業中−宇都宮

シンボル的な物が壊れるのは寂しいですね・・・・・

人気ブログランキングへ

 6日午前9時ごろ、宇都宮市のJR宇都宮駅東口広場に設置されている石像「餃子像」(高さ約160センチ、重さ約1.7トン)が移転作業中に転倒し、3つに割れた。

 宇都宮観光コンベンション協会によると、餃子像はギョーザの皮に包まれたビーナスをモチーフにしたもので、同市で産出される大谷石製。テレビ番組の企画がきっかけで、1994年2月に設置された。市民や観光客に駅前広場のシンボルとして親しまれてきた。

 駅東口の整備に合わせて同日、撤去するため宙づりにした際に、ワイヤが外れバランスを崩し落下。台座上の脚の部分が折れ、転倒した像が割れた。今月中に西口に移す予定だった。 


−時事通信−
タグ:餃子像
posted by geinou-news1 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

2008年10月03日

世界一ノッポのパパに=中国人男性、57歳で長男誕生

でかい!

人気ブログランキングへ

 3日付の中国英字紙シャンハイ・デーリーによると、最新のギネス・ワールド・レコーズ(旧ギネスブック)で世界一長身と認定された身長236センチの鮑喜順さん(57)に長男が誕生し、世界で最も背の高いパパになった。
 

 鮑さんは内モンゴル自治区出身で、昨年7月、同郷で身長168センチの夏淑娟さん(29)と結婚。夏さんが2日、河北省遵化市内の病院で男の子を出産し、鮑さんも対面を果たした。 


−時事通信−
タグ:世界一長身
posted by geinou-news1 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

2008年10月02日

イノシシがパトカーに突進=新潟

まさに猪突猛進ですね・・・・

人気ブログランキングへ

2日午前3時20分ごろ、新潟県長岡市下山の国道404号で、パトロール中の県警長岡署のパトカーに向かってイノシシ1頭が突進し、衝突した。ナンバープレートが折れ曲がり、バンパーにひびが入ったが、乗っていた署員にけがはなかった。イノシシは計5頭いたといい、同署は周辺住民に注意を呼び掛けている。

 同署によると、イノシシは親2頭、子3頭とみられ、うち1頭が逃走する際にパトカーに向かって突進したという。 


−時事通信−
タグ:イノシシ
posted by geinou-news1 at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

2008年10月01日

「朝バナナダイエット」人気で市場悲鳴…バナナ難民も

エスカレートしすぎでしょう・・・・・

人気ブログランキングへ

 朝食にバナナを食べるだけで痩せられる気軽なダイエット法として話題の「朝バナナダイエット」が、市場に大パニックを引き起こしている。テレビ番組で紹介されたことで全国で品切れが続出し、輸入業者も悲鳴を挙げる事態になっているのだ。

 フィーバーが海外にも飛び火するなか、バナナのピンチを救うため、ダイエット本の著者が異例の「お願い」に出た。


 「『バナナ騒動』のようになっているが、ダイエットの内容をちゃんと知ってほしい」。こう訴えるのは、現在までに累計70万部を売り上げた話題のダイエット本「朝バナナダイエット」の著者、渡辺仁氏(31)だ。渡辺氏は、薬剤師の妻とともに朝食をバナナと水で済ませる「バナナダイエット」を考案。「ミクシイ」内で公開していた日記をもとにダイエット本を刊行した。

 この本は韓国や台湾でも出版され、韓国・ソウルでは、最大手書店で翻訳本がジャンル別売り上げの1位になるほどの評判という。

 国際的にバナナ熱が高まりつつあった先月下旬、テレビで本が紹介されたのがきっかけで、バナナ熱は一気に沸点に達した。

 「8月から9月にかけて量販店の注文数が3倍から4倍に急増。特にテレビ放映以後は、夕方から店頭からなくなる状態が続いている」。青果卸業「東京青果貿易」の堀内知之氏(44)はこう話す。

 都内を中心に83店を展開するスーパー「サミット」(東京都杉並区)は「7月は前月比で123%、8月も同136%の売れ行き」といい、イトーヨーカドー(東京都千代田区)もテレビ放映後、「全国的に売れ出した。売り切れ店も出て、店舗に問い合わせが相次いだ」(広報)という。

 ただ、過熱するバナナバブルは特需とともに、多くのバナナ難民も生んだ。

 「ダイエットに関係なく、買い物のたびにバナナを買っていたのに売り切れていて困る」(32歳、主婦)、「あまりにもないので、高級品を買おうとしたら、それさえない。異常だ」(39歳、男性会社員)

 農水省によると、バナナの日本全体での輸入量は年間平均102万トン(2003−06年)。国内に流通するバナナの大半はフィリピンや台湾などからの輸入に頼るのが現状だという。

 堀内氏は「入荷量は、毎年の統計に基づいて調整している。短期的な売れ行きで輸入量を増減させることはない。ブームに左右されない固定客が買えない状況が1カ月も2カ月も続くのは…正直困ります」と悲鳴を上げる。

 バナナ枯渇のピンチに、渡辺氏は「単に、(1)安価(2)栄養価が高い(3)手間がかからない−という利点からバナナを勧めているだけ」と説明。

 「大事なのは消化のいい果物を毎朝、摂取することで、胃腸の消化時間を調節すること。そして、一番大事なのは、その生活リズムを続けることです」と、バナナ以外も代用品になると強調している。


−夕刊フジ−
posted by geinou-news1 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

2008年09月30日

ドコモ、上下を分離できる「セパレートケータイ」公開

かたっぽなくしそうですね・・・・・

人気ブログランキングへ

NTTドコモはCEATEC JAPAN 2008で、端末が2つに分割する「セパレートケータイ」のコンセプトモデルを公開した。


セパレートケータイは、ダイヤルキー部とディスプレイ部が分離することで新たな携帯の使用スタイルを提案する富士通製のコンセプト端末。上下部を磁力で保持し、相互のデータをBluetooth通信で行う仕組みを採用する。

 これにより、縦向き同士で接続する“ケータイスタイル(ダイヤルキー表示)”、横向き接続の“スマートフォンスタイル”(QWERTYキーやゲームパッド表示)を自在に使い分けられるほか、Bluetooth v2.0/Class 2(半径10メートル)準拠にて、両者を離したままリモコンのように使用したり、リストバンド型ディスプレイなどと組み合わせながら使えるようになっている。

 上下が分離することで、例えば「電話しながらWebで調べ物」「コンパクトな音楽プレーヤーとして」「ワンセグやムービーを少し離れた場所でリモコン操作」といった使い方ができるほか、横開き用ヒンジといった物理的な可動部品なしで縦/横のスタイルを自在に切り替えられる特徴を持つのが新しい。

 発売時期はもちろん、発売そのものも未定とするが、上下のパーツの通信はすでに確立されている技術(Bluetooth v2.0 プロファイルはA2DPとSPPなどを使用)を用いるので、「ユーザーへの使用スタイル提案やサービスが確立するのであれば、遠い未来のものではない」(説明員)ようだ。現状は、端末そのものの厚さや重量、バッテリーの持続時間や充電仕様(ディスプレイ部とダイヤルキー部の双方にバッテリーが必要)などにも工夫が必要と思われる。


−+D Mobile−
posted by geinou-news1 at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

2008年09月29日

山陽・九州新幹線1号車が完成=車体「青磁器色」に−JR西

新幹線の営業距離も延びましたね〜

人気ブログランキングへ

 2011年春に開業予定の山陽・九州新幹線に使用される車両の1号車が完成し、製造元の川崎重工業兵庫工場(神戸市)で29日、先頭車の積み出し作業が行われた。

 青磁器の色を模した青みがかった車体色が特徴。福岡県のJR西日本博多総合車両所に運ばれた後、10月末から来年3月にかけ試験走行などを行うという。


−時事通信−
タグ:新幹線
posted by geinou-news1 at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

報道番組で「大食い」やめます=日テレ

確かに、やりすぎですね・・・・・

人気ブログランキングへ

 日本テレビの久保伸太郎社長は29日の記者会見で、同局の夕方のニュース番組で1月に放送した「大食い女王対決!」が事実と異なる内容だった問題に関し、「今後はニュースや報道番組内で、『大食い対決』のようなテーマを取り上げることはしない」と言明した。

 同社長は、同局を含む民放の夕方のニュース番組でこの種の企画が乱立している背景について、「夕方に高い視聴率を取れば夜の時間帯にもいい結果が出るため、既成事実化していったのではないか」と指摘。「もう一度原点に立ち返りたい」と述べた。 


−時事通信−
タグ:大食い
posted by geinou-news1 at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

2008年09月22日

ニホンウナギ 世界初の親魚捕獲 マリアナ諸島西方で

珍しいんですね!

人気ブログランキングへ

 生態に謎の多いニホンウナギの親魚が、マリアナ諸島西方の太平洋で、世界で初めて捕獲された。水産庁と水産総合研究センターが22日、発表した。現場の水温や塩分濃度も分かり、養殖技術の向上にもつながるという。

 ニホンウナギの産卵については、東京大のチームが05年、同じ海域で大量の赤ちゃんウナギ(仔魚=しぎょ)を捕獲。産卵場所はほぼ特定されたが、親ウナギや卵は見つかっていなかった。

 同センターは、漁業調査船「開洋丸」(2630トン)で、今年6月と8月、大型の網を使って調査した。この結果、約150キロ離れた2地点から、ニホンウナギの雄2匹と雌1匹、性別不明な1匹の計4匹、オオウナギの雄1匹を捕獲した。

この雌を調べたところ、卵巣が収縮し、残った卵もあったため、産卵後の雌と考えられた。また、9月には近くでふ化後2、3日程度の仔魚(約5ミリ)も26匹見つかった。

 親ウナギが捕獲されたのは水深200〜350メートル付近(水温13〜25度)、仔魚は同100〜150メートル(同26.5〜28度)と推定している。

 現在の人工ふ化技術では、卵から仔魚に育つ数が少なく、安定供給にはほど遠い。養殖は天然のシラスウナギに頼っているが、シラスウナギは減少している。同センターの張成年・浅海生態系研究室長は「親の生理状態や生育環境を調べることで、人工ふ化技術の向上につながるかもしれない」と話す。

 調査の詳細は、10月に横浜市で開かれる世界水産学会で発表される。


−毎日新聞−
posted by geinou-news1 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

不明のコアリクイ発見=館内の床下で、体調良好−東京・池袋

無事でなによりでした!

人気ブログランキングへ

 東京都豊島区のサンシャイン国際水族館(荒幡経夫館長)で、19日午前から所在不明になったコアリクイが22日午前2時20分ごろ、館内の床下で職員に無事保護された。

 同水族館によると、行方不明になっていたのは、5歳のミナミコアリクイの雌で「タエ」。タエは、コアリクイの展示スペースから約10メートル離れたペンギンの展示スペースの床下で発見された。

 職員がタエの好物のアボカドを床下など4、5カ所に置き、ビデオカメラ3台で監視していたところ、タエが映っていたため、約1時間前から付近を捜していた。

 タエの健康状態は良好で、23日にも展示を再開するという。 

−時事通信−
posted by geinou-news1 at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

2008年09月19日

<ビール>1リットルなら運転可…独の州首相が選挙中に暴言

どこの国でも暴言が多いですね・・・・・・

人気ブログランキングへ

ビールが名物のドイツ南部バイエルン州のベックシュタイン州首相が、州議会選挙(28日実施)の演説中、ビールによる飲酒運転を容認する発言をしたことで、メディアの批判にさらされている。

 地元大衆紙によるとベックシュタイン氏は15日、「1リットル飲んでも問題はない。2リットル飲んでも1、2時間たてばいい」と語った。ドイツでは呼気1リットルあたり0.25ミリグラム以上のアルコールが検出されれば飲酒運転で、ビールを1リットル飲むことは明らかな違反。

 同州では各地に仮設される大規模ビアホールを政党が借り切り選挙集会を開催。民族衣装を着た候補者は、1リットルジョッキを手に数千人もの酔客に政局を語り、全員でバイエルン州の「国歌」を合唱するのがならわしだ。

 ベックシュタイン氏は今月初旬、毎日新聞などとの会見で「ビアホールは騒がしく、演説しても多くの参加者は聞いていないが、有権者と接する大切な機会だ」などと話していた。


−毎日新聞−
posted by geinou-news1 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

迷惑餌やりに罰金=全国初の条例素案−東京・荒川区

これは面白い!

人気ブログランキングへ

 東京都荒川区は19日、ハトやカラス、野良猫などに勝手に餌をやって周辺住民に迷惑を掛けることを禁止し、違反した場合は罰金を科す条例の素案を発表した。12月議会に提案する。区によると、勝手な餌やりを禁止する条例を持つ自治体はあるが、罰金を設けるのは全国初。


 素案は、自分で所有していない動物に餌を与え、鳴き声やふん尿などで周辺住民が被害を受けるケースを禁止事項として規定。住民の苦情などを受けて区が立ち入り調査し、中止を勧告する。従わない場合は、弁護士らによる審査会に掛けて中止命令を出したり、氏名を公表したりできる。


 立ち入り調査を拒めば10万円以下、中止命令に違反すれば5万円以下の罰金。区は「強制力のある条例で、抑止効果を期待したい」としている。 


−時事通信−
posted by geinou-news1 at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

川にプール排水、教頭ら書類送検=残留塩素で魚大量死−新潟県警

これじゃあ生徒にしめしがつきませんよ・・・・・

人気ブログランキングへ

高濃度の塩素を含んだプールの水を川に流したとして、新潟県警長岡署は19日、県内水面漁業調整規則(有害物遺棄)違反容疑で、長岡市立小学校の男性教頭(53)と男性教諭(47)を書類送検した。


 調べなどによると、男性教諭は教頭の指示の下、5月29日午前8時ごろ、プール清掃のため、約190立方メートルの水を西谷川に流した疑い。


 プールの水に大量に含まれていた塩素が原因で川魚が大量に死んだ。教諭は清掃しやすくしようと、前日に塩素が入った大量の消毒薬をプールに投入していたという。 


−時事通信−
posted by geinou-news1 at 18:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

2008年09月18日

<ガソリン>小売価格173円に 6週連続で値下がり

やっと下がってきましたね!

人気ブログランキングへ

 石油情報センターが18日発表したガソリンの小売価格調査(16日現在)によると、レギュラーガソリンの全国平均価格は前週の8日比1.5円安の1リットル=173.0円と、6週連続で値下がりした。

 消費者の買い控えや、原油価格の下落を受けてガソリンスタンドが店頭価格の値下げに踏み切っている。軽油は8日に比べ1.1円安の1リットル=158.0円だった。


−毎日新聞−
posted by geinou-news1 at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ

2008年09月17日

自宅2階から葬儀の様子が…塀のかさ上げ命じる 京都地裁

見える方は、確かに嫌でしょうね・・・・・

人気ブログランキングへ

 葬儀場に隣接する民家の住人が、自宅から葬儀の様子が見えて平穏な生活を送る権利が侵害されているとして、京都府宇治市内の葬儀会社に目隠し用のフェンスのかさ上げを求めた民事訴訟の判決が16日、京都地裁であり、井戸謙一裁判官はフェンスを1・2メートル高くするよう命じた。


 判決によると、住人は葬儀場から幅約15メートルの道路を隔てた民家で生活。葬儀場には高さ約1・8メートルの目隠し用のフェンスが設置されているが、自宅2階からは遺体を運び入れたり、霊柩(れいきゅう)車が火葬場に出発したりする様子が克明に見えるという。


 判決で井戸裁判官は「くつろぎを求める自宅で他人の葬儀に接することを余儀なくされるのは、精神の平安に相当な悪影響を与える」と指摘した。


 被告側の代理人は「全面的に承服できないので控訴を考えている」と話した。


−産経新聞−
posted by geinou-news1 at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースいろいろ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。