2010年02月08日

ハワイ挙式会社が自己破産 不況で渡航カップルが激減


 ハワイで結婚式プロデュースなどを行う「スタイルカンパニー」(東京都渋谷区)と関連2社が、自己破産申請する方針を固めたことが8日、分かった。帝国データバンクによると、負債総額は3社合計で約2億円にのぼる見込み。

 スタイル社は、ハワイ各島の教会やホテルと独占契約を結ぶなどして、2000年にはマウイ島での挙式実績が年1400組を突破した。しかし、業容を拡大する中、不況のためハワイで挙式をあげる日本人カップルが激減し、資金繰りが悪化していた。

 関連2社は旅行代理店のハワイコネクション(同)と、ハワイへ日本からメッセージやプレゼントを届けるラッシュゲージ(同)。3社とも今月2日付で事業停止していた。

 帝国データによると、スタイルカンパニーは1998年5月の設立で、ハワイ州マウイに現地法人も設立。旅行やウエディングドレスの手配など、日本とハワイの直営オフィスで相談を受ける事業モデルで、2007年2月期には約16億円を売り上げていた。 


−産経新聞−
posted by geinou-news1 at 20:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2009年02月26日

ターゲットは20代前半、ユニクロが初の女性専門店

ユニクロ、快調ですね!


 ユニクロは20歳代前半の女性を主な顧客に想定した初の女性専門店を東京・新宿の「新宿マルイ カレン」内に27日、開店する。

 女性服のラインアップの中から、国内最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション」に出展するジャケットやスカート、シャツなどを選んで販売する。

 季節を先取りして他の店舗より早めに商品を入れ替えたり、1か月ごとに商品構成を切り替えるなどして、ファッションに関心の高い若い女性を取り込む狙いがあるという。

 ユニクロの売り上げに占める女性服の割合は約40%(2008年8月期)。女性服強化が「ユニクロを世界ブランドに育てるために越えなければならない壁」(大笘直樹取締役)とみており、中期的に女性服の割合を60%に高める計画だ。


−読売新聞−
posted by geinou-news1 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2009年02月09日

日産、2万人削減へ=ゴーン体制初の営業赤字で☆差替

厳しい世の中です・・・・・


 日産自動車は9日、2009年3月期連結業績予想を下方修正し、本業のもうけを示す営業損益が1800億円の赤字(従来予想2700億円の黒字)へ転落すると発表した。金融危機を発端とする販売低迷と為替円高が響く。営業赤字は1995年3月期以来14年ぶりで、カルロス・ゴーン社長がトップに就いてから初めて。これに伴い、09年度中に世界のグループ従業員の1割弱に当たる2万人(うち国内1万2000人)を削減する。 


−時事通信−
posted by geinou-news1 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2008年12月05日

消費不況でも11月過去最高の売上高 ユニクロ快進撃の裏に“5年の努力”

企業努力の賜物ですね・・・・

人気ブログランキングへ

「好調だと聞いていたが、この数字は想像以上だ」(業界関係者)。今のユニクロの勢いには、業界内の誰もが舌を巻く。

 ファーストリテイリングが発表した11月の国内ユニクロ事業の既存店売上高は前年比32.2%増となり、単月では過去最高の売上高を記録した。発表翌日12月3日の同社株価はストップ高。翌4日も値を上げ続け、過去5年間の最高値である12830円に迫る勢いだ。

 11月は休日が3日多かったとは言え、現在、衣料品の販売状況はどん底。百貨店の衣料品売上高は総崩れで、しまむら、ポイント、ハニーズなど他の衣料品専門店各社の既存店前年同月比も軒並み前年割れだ。文字通り、ユニクロだけが好調なのだ。

 最大の要因は、春夏商品の処分を前倒しで行ない、秋冬商品の展開を昨年よりも早めたことが挙げられる。加えて、現在同社では500坪前後の大型店を大量出店している。売り場面積を広がったこともあり、8月後半には大型店舗を中心にダウンジャケットなどの秋冬主力商品を並べることができた。その結果、ユニクロの秋冬商品の認知が上がり、気温が下がった9月中旬に、売り逃がしを最小限に抑えることができた。

 また、すべての基本となる「商品力」を伴っていることも現在の好調を支えている。ヒット商品「ヒートテックインナー」は、現在の品質に至るまで約5年の歳月を費やしている。発熱性、保温性、保湿性、ストレッチ性、抗菌防臭性の5つの性能に加え、風合いと着心地の改善を繰り返した。「何度作り直したか分からない」(白井恵美執行役員商品本部ウィメンズMD部部長)ほど改良を重ねた。

こうした地道な努力が今期、ようやく花開いた格好だ。「ヒートテックインナー」は、今期2800万枚の販売計画を立てている。

課題をあえて挙げるなら、販売予測と生産計画に、今年も若干のズレが生じていることか。昨年同様、冬本番を迎える前に「ヒートテックインナー」の一部の色、サイズでは既に品切れ状態となってしまった。

 このズレを克服することは同社にとっての永遠のテーマとなるだろうが、いずれにしても消費不況の中で、売り切れ商品が出てしまうほど顧客に支持されているユニクロは、他の多くの小売企業からは見れば、羨望の存在だろう。


−ダイヤモンド・オンライン−
タグ:ユニクロ
posted by geinou-news1 at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2008年10月09日

NYダウ下げ止まらず、終値189ドル安の9258ドル

止まりませんね・・・・・

人気ブログランキングへ

 8日のニューヨーク株式市場は、米欧の協調利下げでも下げ止まらず、続落した。

 ダウ平均株価(30種)は、前日終値比189・01ドル安の9258・10ドルで取引を終えた。

 ハイテク銘柄が中心のナスダック店頭市場の総合指数は同14・55ポイント安の1740・33だった。


−読売新聞−
posted by geinou-news1 at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2008年10月02日

<物価上昇>99%が「家計影響受けている」 内閣府調査

かなり影響受けてます^^;

人気ブログランキングへ

 内閣府は1日、物価上昇に関する国民生活モニター調査の結果を発表した。食料品や石油製品などの値上げが「家計が影響を受けている」と回答した人が99.2%に達した。

 内訳は「かなり影響を受けている」が47.0%、「ある程度影響を受けている」が42.4%、「どちらかと言えば影響を受けている」が9.8%だった。


 世帯年収別にみると、1000万円未満の世帯では、9割前後が「影響を受けている」と答えた。値上げに対する生活防衛で通常より購入や利用を控えているものは、外食が67.8%で最も高く、次いでガソリンなど自動車等維持費(52.4%)、菓子類(48.5%)、国内旅行(46.8%)だった。

 調査は今年8月、全国で郵送とインターネットによるアンケートで実施。有効回答者数は1803人。 


−毎日新聞−
タグ:物価上昇
posted by geinou-news1 at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2008年10月01日

松下電器 10月1日、社名を「パナソニック」に

松下幸之助さんも応援してますよ!

人気ブログランキングへ

松下電器産業は10月1日、社名を「パナソニック」に変更する。30日夜には、大阪府門真市の本社正門前の社名を示す銘板の文字を「松下電器産業」から「パナソニック」に切り替えた。

1918(大正7)年の創業以来、90年間にわたって創業者・松下幸之助の名前を冠し続けた社名に別れを告げ、新たな社名とブランドで「世界の優良企業」を目指すとしている。 


 ブランド名も国内の冷蔵庫、洗濯機などを中心に使ってきた「ナショナル」を廃止し、薄型テレビなどと同じ「パナソニック」に統一する。

 銘板は正門が現在の位置となった00年12月に設置。幅約3メートル、高さ約65センチの黒御影石製。30日は午後6時ごろから作業員らが旧社名を1文字ずつ外した後、新社名のプレートを張り付けた。

 1日は、東京・六本木ヒルズでドリームズ・カム・トゥルーの中村正人さんらを招いて「Hello! Panasonic」イベントを開催。ヘアドライヤーなどの美容製品や乗馬型フィットネス機器「ジョーバ」の体験コーナーなどを設け、新生パナソニックをアピールする。


−毎日新聞−
posted by geinou-news1 at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2008年09月21日

リーマンとAIGの社員に吉報、シカゴでビール半額

粋な計らいですね!

人気ブログランキングへ

経営破たんした米リーマン・ブラザーズと政府による救済が決定した米アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の従業員に対し、ビール代を半額にするというレストランがシカゴに登場した。

 同レストラン「The Fifty/50」の共同オーナー、スコット・ワイナー氏は「みんながパニックになっている。彼らに少しでもいいことをしてあげたかった」と語った。

AIGとリーマンに勤めていることを証明できれば、誰に対してもビールとおつまみを半額で提供するとしている。

 同サービスは9月中の金曜日と土曜日を除く毎日行われる予定だが、ワイナー氏によると、すでに20─30人が利用している。


−ロイター−
posted by geinou-news1 at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2008年09月17日

AIG救済、「最善の判断」=国内金融システムへの影響限定的−白川日銀総裁

規模がでかすぎて救済するしかないんでしょうね・・・・


白川方明日銀総裁は政策金利据え置きを決めた17日の金融政策決定会合後の記者会見で、米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の救済のため米連邦準備制度理事会(FRB)が最大850億ドル(約9兆円)の融資を打ち出したことについて、「置かれた状況の中で最善の判断」と述べ、連鎖的破綻(はたん)の危機が回避されたことを評価した。


 また、国際金融市場の混乱に対しては、各国の中央銀行が連携して潤沢な資金供給をすることで、市場の沈静化に努める方針を強調。日本の金融システムの安定が脅かされることはないとの考えを示した。 


−時事通信−
posted by geinou-news1 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

AIG経営難でアクセス殺到 アリコジャパン「支払い心配ない」

本当に大丈夫なんでしょうか???

人気ブログランキングへ

米保険最大手のAIGに経営危機が表面化し、日本支社の各生保・損保に問い合わせが相次いでいる。アリコジャパンのホームページには、アクセスが殺到し、つながらない状態になった。アリコでは、「日本支社は、支払い余力の基準を満たしており、ご心配には及びません」と説明している。



■「今は、お客さまへの対応で手いっぱい」

 がん保険などで知られ、収入では業界5位になる日本初の外資系生命保険会社のアリコジャパン。そのホームページが、AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)の経営危機が報じられた2008年9月15日ぐらいからつながりにくくなっている。16日午後には、

  「アクセスが集中し、サーバにつながりにくい状態となっております」

との表示が表れるようになった。

 経営危機は、米証券大手リーマン・ブラザーズが経営破たんした「流血の日曜日」が引き金になった。同じようにサブプライム問題にかかわっていたAIGが、投資会社との融資交渉に失敗し、米ニューヨーク・タイムズ紙が、格下げされて資本を引き揚げられた場合、2〜3日しか存続できない可能性があるとも報じたのだ。

 AIGでは、FRB(連邦準備制度理事会)に400億ドルものつなぎ融資を要請。しかし、当局は受け付けず、株価は6割も下落して、格付会社が次々に格下げしている。これに対し、グループ会社から200億ドルの融資が可能となり、FRBも金融機関に700〜750億ドルの融資を求めるなど、打開策が模索されている。

 日本支社では、アリコやAIGスター生命保険、AIGエジソン生命保険の生保3社、AIU保険会社、アメリカンホーム保険会社の損保2社がある。外資では、最大級の規模だ。5社を取りまとめているAIGホールディングスの広報室では、J-CASTニュースの取材に対し、保険契約者らから問い合わせが相次いでいることを明らかにした。

  「ニュースをご覧になって、『どうなっているんですか』と聞いてこられる場合が多いです。私どもは、『財務内容は基本的に問題ありません』と説明しています。日本の各保険会社が、サブプライム案件の資産運用などに関連していることはないからです」




■破たんでも保護制度の適用

 グループ全体で約2万6000人いる日本での従業員については、広報室では、「会社との話し合いがあるとは、まだ聞いていません。今は、お客さまへの対応で手いっぱいだと思います」と話している。

 日本の保険会社では、契約者保護のため、保険業法に基づいて設立されている生保、損保の契約者保護機構に出資している。AIGグループ各社も例外ではない。

 金融庁保険課によると、保険会社が破たんした場合、この制度により破たん時は保険契約の9割まで保証される。ただ、他の保険会社と再契約した後は、利回りが下がって元金の増やし方が減ることで支払いが9割を下回る可能性はあるという。

 保護制度はあるが、AIG各社は契約者にどのように対応しているのか。

 アリコジャパンでは、

  「万一、破たんがあったとしても大丈夫なのか」
  「保険金は従来通り支払われるのか」

といった問い合わせがある程度来ているという。これに対し、同社では、

  「日本支社の決算を見ましても、支払い余力の基準を満たしており、ご心配には及びません」
  「もし破たんすることがあっても、保護制度の適用を受けます」

と説明しているとしている。契約者へのきちんとした説明を何らかの形でするため準備しており、できるだけ早くまとまった形でする予定だ。

 一方、収入で業界8位、外資系損害保険会社ではトップのAIU保険会社では、

  「お問い合わせは、様々な部署で受けており、誠実に対応しています。今後は、その内容を吟味して、どんな媒体でお客さまにきちんと説明したらよいか検討していきたい」

と話している。


−J-CASTニュース−
posted by geinou-news1 at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2008年09月13日

「ユーロバブル」はじける=欧州景気見通し悪化で

ユーロに陰りが・・・・・


 欧州単一通貨ユーロが欧州経済の見通し悪化と歩調を合わせるように、対主要通貨で急落している。ユーロは長らく上昇基調にあっただけに、「ユーロバブル」がはじけてしまった感がある。


 ユーロは7月23日、欧州中央銀行(ECB)参照レートで対円で1ユーロ=169.75円、対ドルでは同月15日に1ユーロ=1.5990ドルと、それぞれで過去最高値をつけた。


 しかしその後、ユーロ圏が今年4−6月期に初のマイナス成長に陥ったことが判明。各景気指標も軒並み低下を続けており、7−9月期も2期連続のマイナス成長となって「数字上のリセッション(景気後退)」に陥る懸念も高まっている。


 こうした中、ユーロは11日、一時対円で1ユーロ=150円、対ドルでも1ユーロ=1.4000ドルの節目の水準を割り込み、約1年ぶりの安値となった


−時事通信−
posted by geinou-news1 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2008年09月12日

欧州でも大ブレーク!電動アシスト自転車で日系部品メーカーが大儲け

たまには景気がいい話もいいですね・・・・・・


 景気の悪いニュースばかりが聞こえてくるなか、順調に販売が伸びている商品がある。「電動アシスト自転車」である。

 2000年以降、電動アシスト自転車の国内市場は右肩上がりで拡大。自転車産業振興協会の統計によれば、2007年の出荷台数は28万3000台で5年前と比べると42%の増、2008年1〜6月でも前年比10%の増だ。

 市場拡大の背景には、まず商品の進化がある。1993年にヤマハ発動機が日本で初めて発売した電動アシスト自転車は、その後、電池の進化や車体の軽量化などで性能が向上。バリエーションも多彩になった。

「当初は“シニア向け”ととらえられていたが、より低価格なものやおしゃれなものを投入し、今では主婦や通勤・通学に使う人にもユーザーが広がった」(ヤマハ発動機)。昨今の健康意識、環境意識の高まり、そしてガソリン価格の高騰が、これを後押しした。

 自転車市場そのものは、近年頭打ちの状況だ。一方で、中国などからの輸入が増えている。付加価値の高い電動アシスト自転車は、まさに業界の“期待の星”だ。

 さらに、日本以上の勢いで市場が急拡大している地域がある。欧州だ。

 ドイツでは、2007年の販売台数が2005年の3倍の6万5000台に増。2008年は8〜10万台という予測だ。オランダの2007年販売台数は前年比倍増の9万台で、2008年は12万台を予測。フランス、イタリアも各66%増、33%増だ(2007年前年比)。

 背景は国内と同じだが、欧州の環境意識の高さが、いっそう追い風を強くしている。たとえばドイツのシュトゥットガルト市では、市民が電動アシスト自転車を共同利用できるシステムの大規模なテストを計画中だ。

 欧州で販売されているものは現地メーカー製や中国・台湾製が主で、現在のところ、日本メーカーは事実上“カヤの外”である。ただし、それは「完成車」での話だ。

 国内でトップシェアのパナソニック サイクルテックは、電池、モーター、制御装置からなる「ドライブユニット」を他社にも供給している。これが、欧州メーカーにも採用されているのだ。「

 1999年に輸出を開始して以来、毎年数十%伸びており、2007年の輸出は2006年比70%の増」(同社)。新型電池を開発し、昨年末に事業化を発表した東芝も、欧州の自転車市場に注目しているという。

 ジェトロ・デュッセルドルフセンターの小野寺栄一氏は、「先日ドイツで開催された世界最大の自転車展示会に出品したメーカーは、大きな反響を得ていた。性能が良く、ブランド力もある日本の製品は、低価格が武器の中国・台湾製にも十分太刀打ちできる」と語る。

 自転車部品では、すでに圧倒的な世界シェアを誇るシマノという存在がある。電動アシスト自転車で、“第二のシマノ”が出現する可能性もありそうだ。


−ダイヤモンド・オンライン−
posted by geinou-news1 at 21:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2008年08月07日

マックのハンバーガーなどほぼ全商品、月内にも再値上げ

またですか・・・・・バッド(下向き矢印)


 日本マクドナルドホールディングスの原田泳幸社長は7日、ハンバーガーやポテトなどほぼ全商品を8月中にも再値上げする方針を発表した。

 全国約3700店舗が対象で、値上げ幅は数%となる見通しだ。マクドナルドは今年5月にも値上げしている。

 小麦粉などの高騰で、08年の原材料の負担は前年より100億円近く増加する見通しという。原田社長は「企業努力ではどうしようもない」と説明している。

 同日発表した08年6月中間連結決算は、売上高が前年同期比5・3%増の2028億円、営業利益は2・6%増の72億円と過去最高だった。2月発売の100円コーヒーが好調で客数が伸びた。既存店の売上高も前年同期を3・4%増加し、原材料費の増加を吸収した。


−読売新聞−
posted by geinou-news1 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2008年08月02日

<ゆうちょ銀>ずさんな対応…盗難カードでローン契約書

 



 氏名、誕生日、電話番号、印鑑とすべてが虚偽のローンの契約書が審査をパスし、38万円余のローン契約が締結されていたことが分かった。

 契約書は盗難キャッシュカードを基に作られたとみられ、郵便局のずさんな対応のため、被害男性の口座から計3回総額約8万3000円が引き落とされた。

 男性は「これほど審査がずさんでは、他にも被害があるのではないか」と話している。【小林直、苅田伸宏】



 男性は千葉県船橋市のデザイン制作会社経営、矢田(弘通ひろみち)さん(41)。矢田さんは2月22日、自宅が空き巣被害に遭い、現金2000円や郵便局のキャッシュカードなどが入った財布を盗まれ、同日、千葉県警と郵便局側に被害を申告した。


 引き落としに気付いたのは5月21日。妻が船橋東郵便局(船橋市)で記帳すると、3月27日に2万8574円、4月28日に2万7500円が引き落とされていた。窓口で「調べてほしい」と申し出たが、5月27日にも2万7500円が引き落とされ、郵便局側は毎日新聞が取材を申し込んだ翌日の6月27日になって初めて、口座引き落としができなくなる措置を取った。


 「自動払込利用申込書」などによると、犯人はカード盗難3日後の2月25日、千葉県柏市の楽器店で38万4720円のアコースティックギターを購入。同申込書の氏名は1字違いの「矢田弘道」、生年月日は実際より10歳以上若い「昭和52年9月7日」。自宅と携帯電話番号や印鑑も虚偽で、正しいのは氏名のふりがな「ヤダヒロミチ」と口座番号だけだった。


 盗まれたキャッシュカードは、矢田さんの申告により使えなくなっていたが、口座はそのまま残るため、カードに記されていたカタカナ名と口座番号が使われたとみられる。


 信販会社によると、楽器店からファクスで受領した申込書をチェックしたところ、電話番号の一致する「矢田」姓の人物(名前は異なる)について、過去の利用実績が確認された。

 さらに「ヤダヒロミチ」と書かれたキャッシュカードを持っていたことなどから、過去の利用者の家族と判断し契約を認めた。



 その後、信販会社が「ゆうちょ銀行東京貯金事務センター」(さいたま市)に申込書を郵送。同銀行によると、センターの契約社員は3月中旬ごろ、パソコンに保存されているデータと申込書を見比べ、実際には異なるのに「届け出印の印影、氏名と一致した」と誤って判断し、引き落としが始まった。


 ゆうちょ銀行広報部は「センターでの確認作業も矢田さんから指摘を受けた後の対応も不十分。深くおわびする」としている。
  


−毎日新聞−
posted by geinou-news1 at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2008年07月30日

レギュラーガソリン3週連続で下落、それでも180円台

下がっても高いです!


 石油情報センターが30日発表した全国のレギュラーガソリンの平均店頭価格(28日時点、1リットルあたり)は、前週(22日)に比べ0・2円安い180・7円となり、3週連続で下落した。


 ドライバーに買い控えの動きが広がり、販売量を増やそうと値下げするスタンドが相次いだとみられる。33都道府県でレギュラーガソリン価格が下がり、値上がりしたのは福岡、沖縄の2県だけだった。


 一方、28日時点の灯油の全国平均店頭価格(18リットルあたり)は前週に比べ1円高い2303円で、最高値を13週連続で更新した。ハイオクガソリンは1リットルあたり0・2円安い191・6円、軽油も同0・1円安い162・9円だった。


−読売新聞−
posted by geinou-news1 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2008年07月22日

やっぱり不景気? 夏の賞与が6年ぶり減 日本経団連調査

景気、悪いですよね・・・・・


 日本経団連は22日、大手企業の平成20年夏のボーナスの妥結結果をまとめ、全業種平均の伸び率が6年ぶりにマイナスになったと発表した。

 伸び率は昨年の同時期に比べ0・08%マイナスの90万9519円で、最終集計額としては2年連続の90万円台となったが、資源価格高騰や米国の金融不安などによる業績悪化を反映した形となった。


 内訳では、製造業平均は0・2%増の93万2782円と前年を上回ったものの、非製造業が1・51%減の84万98円と落ち込んだ。
 
 非製造業では、燃料価格の高騰や新潟県中越沖地震による柏崎刈羽原子力発電所の停止により業績不振となった電力が落ち込んだほか、鉄道などのマイナスが平均を押し下げた。


 製造業では平均額でトップの自動車が0・9%減の105万4854円、2位の鉄鋼が5・02%減の104万4674円と大台を超えたものの、伸び率はマイナスとなった。

 ただ、薄型テレビなどの需要を反映し電機が5・53%増の83万7497円と大きく伸びたほか、造船(4・49%増、83万4640円)や紙・パルプ(4・20%増、74万1917円)などが伸び率を牽引(けんいん)した。


 同調査は日本経団連が従業員500人以上、または1部上場の21業種、263社を対象に実施。173社から回答を得た。


−産経新聞−
posted by geinou-news1 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2008年07月19日

ガソリン店頭価格、8月中に190円近くに…卸価格上昇で

高いにも程がありますね・・・・・・・


 石油元売り最大手の新日本石油は18日、原油価格と円相場が現行の水準で推移すれば、8月1日からガソリン卸価格を1リットルあたり6〜7円値上げする方針を明らかにした。


 元売り大手のジャパンエナジーも7円程度値上げする方向だ。卸価格の値上げは8月中に全国のガソリンスタンドの平均店頭価格に反映され、レギュラーガソリンが1リットルあたり190円近くに、ハイオクガソリンが1リットルあたり200円に迫る可能性が高い。


 ガソリン卸価格の値上げは、ガソリン税の暫定税率が復活した5月以降、4か月連続となる。レギュラーやハイオクガソリンの店頭価格が最高値を更新するのは確実だ。


 14日時点の全国のレギュラーガソリンの平均店頭価格は1リットルあたり181・3円、ハイオクガソリンは1リットルあたり192・2円だった。


 原油価格は7月に入って、国際指標の米テキサス産軽質油(WTI)の先物相場が一時、1バレル=147ドル台の史上最高値をつけた。


−読売新聞−
posted by geinou-news1 at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2008年07月18日

ゼファーが民事再生手続を申請

マンション業もきついんでしょうね・・・・・


 マンション開発などを行うゼファー(東京都中央区日本橋浜町3−3−2)は7月18日、東京地方裁判所に民事再生手続開始の申立てを行った。負債総額は949億4,800万円。

 同社は、94年に設立。マンションを始めとする不動産開発事業を行ってきた。07年3月期連結決算では、売上高1,279億6,900万円、経常利益117億1,400万円、当期純利益63億6,000万円を計上するなど、順調に業績を伸ばしていた。

 しかし、年明けからの金融機関の不動産融資案件への審査の厳格化や不動産市況の急激な変化などにより、物件の売却が当初の想定通り進捗しない状況となり、資金繰りが困難になった。


−住宅新報−
posted by geinou-news1 at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 経済ニュース

2008年07月12日

GS 価格掲示板「200」出ない 原油高で悲鳴

これは大変なことに・・・・・・
世の中が悪循環になっていきますね^^:


石油元売り各社が、系列ガソリンスタンド(GS)の価格掲示板の改修を急いでいる。電光掲示方式では、百の位が「1」しか表示できないタイプが多く、このまま原油高騰が続きガソリン価格が200円台に乗ると表示できなくなるためだ。
「改修費は1社当たり数億円規模」(大手元売り)といい、想定外の出費になっている。


 コスモ石油は、系列スタンドのうち約450基の電光掲示板の改修工事に着手する。百の位の発光ダイオード(LED)を交換して「999円」まで表示できるようにする。

ポリタンク(18リットル)1個単位の灯油価格の表示も現在は千の位が「1」しか表示できないため、LEDを交換して「9999円」まで表示できるようにする。最近開業したGSでは、すでに新型掲示板を設置したところもあるという。


 石油情報センターが発表した7日現在のガソリン小売価格調査結果では、レギュラーの全国平均価格は1リットル=181.5円、ハイオクは192.4円。

原油先物相場は11日も史上最高値を更新するなど原油高が収まる気配はなく、ガソリン価格は「いつ200円台になってもおかしくない」(昭和シェル石油広報部)状態だ。


 他の石油元売り各社もコスモ石油と同様の対応を検討中。昭和シェル石油では「今月以降に新規開業するスタンドには999円まで対応できるタイプを設置していく」と話している。【太田圭介】


−毎日新聞−
posted by geinou-news1 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

2008年07月05日

無事乗り越えるか「第2の山場」 三菱UFJシステム統合

今回は、どうなるんでしょうか?


 三菱東京UFJ銀行のシステム完全統合が第2の山場を迎える。7日を皮切りに、年末まで5回にわたって旧UFJ銀行の全415店が新システムに移行する。

旧東京三菱銀行の約250店で新システムが稼働した5月には、約2万件の取引に影響が及ぶ障害が発生した。再び大きなトラブルが起これば、顧客離れを招きかねず、行内は緊迫感に包まれている。



 7日は浜松町(東京)、鶴舞(名古屋)、大東(大阪)などの9店舗が新システムに切り替わる。すでに準備作業に入っており、三菱東京UFJ銀の顧客は4日夜から7日朝にかけて、現金自動預払機(ATM)での引き出しなどサービスが一時利用できない状況になっている。



 今後、旧UFJ店は8月11日に82店、9月16日に92店、11月10日に117店、12月15日に115店が新システムに移行する予定。5回に分けて段階的に移行するのは「万一の障害発生時の影響を最小限に抑える」(三菱東京UFJ銀幹部)ためだ。

計画通り進めば、旧東京三菱銀と旧UFJ銀のシステムが併存し、店舗で異なる商品・サービスが年内に一本化される。



 5月のトラブルは、セブン銀行のATMで預金が引き出せないなど提携先との間で発生した。入念な準備を行ったにもかかわらず、担当者の死角を付く形で起こった。このため、今回の統合作業では、外部接続先とシステムの変更内容を再点検するなど再発防止に懸命だが、不安は尽きない。


−産経新聞−
posted by geinou-news1 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。