2008年05月19日

サザン、来年以降無期限活動休止へ・・・


サザン、30周年に史上最大規模の記念祭、来年以降無期限活動休止へ


残念なニュースが入ってきました・・・


 今月12日に一部夕刊紙報道で浮上した解散説を否定していた人気ロックバンド・サザンオールスターズが、8月に新曲発売及びデビュー30周年記念ライブ開催を経て、来年以降、特に期限を設定せずバンド活動を当面休止することが18日(日)、所属レコード会社より発表された。

発表資料によると解散ではなく、将来再びサザンとして活動を行うことを示唆しており「非常に建設的な意味での休止宣言ととらえていただきたい」としている。


 1978年にデビュー以来、数々のヒット曲を発表してきた怪物バンドの“進退”が遂に明かされた。まずは06年8月9日に発売した「DIRTY OLD MAN〜さらば夏よ〜」以来、2年ぶりのニューシングルを8月6日に発売。
メンバーはすでに先月末より楽曲制作にとりかかっており、今年6月25日に迎えるデビュー30周年の記念碑的な意味合いの作品になるという。


 また、8月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)の4日間にわたり“サザンオールスターズ『真夏の大感謝祭』30周年記念LIVE”と銘打ち、史上初の同一アーティストによる横浜・日産スタジアム4days公演を開催。2003年の同会場2days公演よりさらに規模を拡大し、4日間で約30万人の動員を見込む(7月12日よりチケット一般発売)。


 その後の予定は発表されておらず、来年以降は特に期限を設けずに当面の間バンドとしての活動を休止する。
資料では「今回、30周年という大きな節目を迎えるにあたり、「サザン」という屋号を一旦休ませることによって、各々のメンバーもその枠にとらわれず、より自由な発想とペースをもってさまざまな音楽活動に取り組んでいくことにしました」と、ソロ活動に注力する旨を公式コメントとして発表した。
さらに「そうすることによって、またいずれサザンオールスターズとして集まった時には、世の中のみなさんに対しても、より新鮮で刺激的な活動をお見せできるようにしたい」と今回の活動休止が、至って前向きなバンド活性化への方法だとしている。

 現時点で、来年以降の各メンバーのそれぞれの活動内容や方向性は未定。間もなく季節は本格的な梅雨に突入。そしてサザンの夏がやってくる。国民的バンドは大きな花火を打ち上げ、そして静かに雌伏の時を迎える。


−オリコン−
posted by geinou-news1 at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年05月18日

水谷豊、22年ぶりライブに1万人・・・


人気沸騰! 水谷豊、22年ぶりライブに1万人
「緊張が緩んだら泣いちゃう」


水谷豊、やっぱり先生のイメージですね!


今月14日に22年ぶりとなる最新アルバム『TIME CAPSULE』を発売した俳優の水谷豊が18日(日)、川崎市内でライブイベントを開催した。
作品同様にライブ自体も22年ぶりで、さらに映画『相棒』人気も相まって会場には約1万人ものファンが大集結。
アイドル顔負けの大声援の中、往年の名曲「カリフォルニア・コネクション」など全3曲を熱唱した水谷は「嬉しいとしか言えない。
緊張が緩んだら泣いちゃいそう」と満面の笑みで喜びをあらわにした。



 25年ぶりの主演映画となった『相棒』が大ヒット中とあって、会場には幅広い世代のファンが集結。
水谷がステージに登場するや、会場からは「ユタカさま〜!」「右京大好き!」といった黄色い声援が飛び交う熱狂ぶりに困惑しながらも水谷は「昨日は気持ちが高ぶって眠れませんでした。
映画が25年ぶりでライブが22年ぶり。合計で47年かぁ」と観客の笑いを誘った。ライブでは「やさしさ紙芝居」など全3曲を熱唱。22年ぶりとは思えない迫力のパフォーマンスに涙を流して声援を送るファンの姿もみられ、温かい眼差しに水谷も「ちょっと緊張が緩んだら僕まで泣いちゃいそうだよ」と感謝の気持ちを贈った。


 ライブ後、報道陣とのインタビューに応じた水谷は、ライブの感想を「もう、嬉しいとしか言いようがない。若い頃は歌うだけで精一杯だったけど、今回は歌の世界観やイメージをある程度表現できたと思う」と満足げ。
老若男女を酔わせるその圧倒的な人気を目の当たりにした報道陣から、早くも年末の紅白出場を期待されると「いやー勘弁して下さい。僕の世界に紅白というのは無いですよ」と謙遜。
ただ「今日は3曲しか出来なかったけど、いつか必ずこの続きをやりたいね」と今後のライブ開催への意欲を見せ、ファンを喜ばせていた。


−オリコン−
posted by geinou-news1 at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

松本人志さん宅に空き巣か・・・・


松本人志さん宅に空き巣か 窓ガラス割られる


有名になるといろいろ大変ですね


漫才コンビ「ダウンタウン」の松本人志さん(44)の東京都目黒区にある自宅で窓ガラスが割られる被害があったことが18日、分かった。警視庁目黒署は空き巣に狙われたとみて、窃盗未遂容疑で捜査している。

 調べでは、松本さん宅で今月5日午後2時ごろ、警備会社の警報装置が作動。目黒署員らが駆けつけ、窓ガラスが割られているのを見つけた。盗まれたものはなかった。当時、家は無人だったという。


−産経新聞−
posted by geinou-news1 at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

“おブス”女芸人が“マジウケル”。。。


“おブス”女芸人が“マジウケル”珍現象のワケ


おブス・おデブを売り物にした女お笑い芸人の熱愛ラッシュが止まらない。「森三中」の村上知子(28)が3月に一般男性と入籍し、最近では、「ハリセンボン」の箕輪はるか(28)も、脚本家や放送作家として活躍する、せきしろ氏(37)との熱愛が明らかになった。この珍現象、いったナゼ!?

 “ブーム”に火をつけたのは、「森三中」の大島美幸(28)だろう。売れっ子構成作家の鈴木おさむ氏(36)と交際ゼロ日で、2002年10月にゴールイン。2人をモデルにしたカップルを、
SMAP・稲垣吾郎(34)と「森三中」の村上が演じた一昨年のドラマ「ブスの瞳に恋している」もヒットした。


 村上は当時、夕刊フジの取材に「これからの女芸人は、大島のように構成作家やスタッフさんたちから相手を見つけるのもいいかも。
何しろ、芸人の気持ちをわかってくれる身近な存在ですから」と語り、ひそかに結婚に意欲を燃やしていた。


 箕輪のケースは、まさにその“職場恋愛”を実践したパターン。お相手のせきしろ氏が昨年夏、プロデュースした仕事で一緒になってから、交際に発展した。イチロー似のイケメンである。


 「芸人にとって、構成作家は、ネタ作りなどを指導してくれる頼もしい存在。男にとっても、実はおブス芸人が結婚相手として悪くない」と持論を展開するのは芸能評論家の肥留間正明氏。


 「外見にコンプレックスがある分、他人を引きつけようと努力するから、人間的に面白い。頭もいいし、家庭的で、浮気もしない。今や女が男を“芸の肥やし”にする時代なんですよ」


 ぽっちゃり体形で、埼京線の女子高生のものまねなどを得意とするピン芸人、柳原可奈子(22)も16日発売の「フライデー」で、東京・青山のレストランからイケメン集団と一緒に出てくる姿を撮られている。


 お笑い事情にくわしい中堅プロの幹部は、こう警告する。

 「恋愛や結婚をすることで、芸風が変わる子もいる。山田邦子や青木さやかには一時期のような“女を捨てた”毒気が薄れたようにね」

 笑いの神様は、なんとも酷だ。


−夕刊フジ−
posted by geinou-news1 at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年05月15日

東国原知事 浅香光代に謝罪へ


「深く反省」東国原知事 浅香光代に謝罪へ


酒は怖いですね!
疲れすぎにも要注意。失言は命取り♪



宮崎県知事の東国原英夫さんが2008年5月14日に更新したブログで、報道されていた「浅香光代さんに無礼な態度をとった」件について真相を明かしている。

 友人からの知らせで、「浅香光代さんが、僕に激怒している」と聞いた東国原知事は、当時のことを思い出す。

  「記憶を辿るに、そういえば、1週間か10日ほど前、サンコンさんと電話で話した。お互い、酒宴同士の席で周囲が混然とした中だったように記憶している」

  「サンコンさんに『今、浅香さんと一緒にいるよ…・浅香さん、浅香さん、ほら、浅香さんだよ…』と連呼され、サンコンさんのかつぜつの問題もあり、良く聞き取れなかった。で、瞬間的にどちらの浅香さんか思い浮かばなく、『どちらの浅香さん? 誰?』というような返し方をしたような記憶がある」

 「酒や睡魔で記憶が定かでは無い」と困惑し、釈明する東国原知事だが、大先輩の浅香さんに失礼な言動があったことを反省しているようだ。

  「人生でも芸的にも大先輩である浅香さんに失礼な言動があったことが事実なら、これは、由々しき事態である。深く反省し、謝罪しなければならない」

 いまのところ、キーパーソンのサンコンさんと連絡を取っているところだという。だが、「携帯に電話をしたのだが、留守電でまだレスが無い状態である」。


−J-CASTニュース−

posted by geinou-news1 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

中居&倖田お忍び旅行…


中居倖田お忍び旅行…個室露天風呂付き旅館で1泊


たまには温泉でのんびり・・・・
したいものですね^^



SMAPの中居正広(35)と歌手の倖田來未(25)が、神奈川・箱根にお忍び旅行していたと15日発売の週刊誌「女性セブン」が報じている。

 同誌によると、ゴールデンウイーク明けの週末、2人は倖田が選んだという個室露天風呂付きの高級旅館に時間差で入り、1泊。翌朝も別々に宿を出たという。

双方の所属事務所は「対応することはありません」としている。また羊水発言で、倖田出演の「キリンチューハイ 氷結」のCM放送を控えていたキリンビールがこの日、倖田との契約終了を発表。「もともと契約期間は今春までだった」と説明し、新たに深田恭子(25)の起用を明かした。

−スポーツ報知−
posted by geinou-news1 at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年05月14日

乙葉、夫・藤井隆とのCM初共演


乙葉、夫・藤井隆とのCM初共演で「やっぱり素敵な方」と惚れ直す

まだまだ熱い二人ですね^^

タレントの藤井隆、乙葉夫妻がシャンプー『メリット』のCMキャラクターを務めることになり14日(水)、都内で行われた会見に揃って出席。

夫婦で初となるCM共演に乙葉は「お家での隆さんしかあまり知らないのですが、現場でのスタッフさんへの気配りとかを見て、やっぱり素敵な方だなと思いました」と話し、会見中何度も視線を合わせるなど、終始仲睦まじい様子をうかがわせた。



 同CMは“子供の健やかな成長を願う親の気持ち”をテーマに制作。昨年10月に長女が誕生し、父親となった藤井は、乙葉の母親ぶりについて「お風呂で僕が子供の耳に水を入れてしまっても、綿棒できれいに拭いてくれたり、本当に頼もしい」と太鼓判。

乙葉も「子供が大好きでしょうがないのが見てて分かる。(娘に)『パパが帰ってくるよ』って言うとニコ〜として待ってるんです。それだけ愛情を注いでくれてるんだなって」と藤井のパパぶりを「100点満点!」と評価していた。

 新CM『改良新発売(意見交換)』は16日(金)よりオンエア。

−オリコン−
posted by geinou-news1 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年05月13日

花田勝、上沼恵美子と初司会に挑戦


花田勝上沼恵美子と芸能ウラネタ番組でレギュラー初司会に挑戦

ちゃんこやも絶好調!!!

実業家やタレントとして活動している元・横綱の花田勝が来月16日より大阪・読売テレビの芸能情報番組『ウラネタ芸能ワイド 週刊えみぃSHOW』(毎週日曜日昼11時40分〜※関西ローカル)で自身初のレギュラー司会を務めることが12日(月)、明らかになった。

99年のスタート以来、今春で10年目に突入する同番組は、司会者の上沼恵美子と芸能リポーター陣が、芸能界の裏事情を暴露するという過激なスタイルで、常に人気をキープ。かつてワイドショーの話題の中心となっていた花田と上沼の異色コンビは話題を呼びそうだ。

 元妻・美恵子さんとの離婚騒動や“若貴兄弟”の確執などで、芸能マスコミの話題をさらっていた花田は現在、ちゃんこ鍋屋などの事業でも横綱級の大成功を収めているが、今回、高知東生、三田村邦彦らに続き、鋭いトークを放ち続ける上沼の“相棒”に選ばれた。

これについて上沼は、「花田さんの存在感に大変期待しております。元横綱の胸を借りるつもりで、10年を迎えたこの番組を盛り上げていきたいと思います」とコメントし、新たなるコンビ結成に意気込んでいる。

−オリコン−
posted by geinou-news1 at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

サザンオールスターズが解散!?


サザン解散騒動、事務所側が“全面否定”…
19日に正式発表

デビュー30周年・・・
ファンとしては続けて欲しいですよね!


ロックバンド、サザンオールスターズに解散説が12日、降りかかった。
同日付の夕刊紙「東京スポーツ」が「サザン解散」の大見出しで報じた。

記事の内容はデビュー30周年ツアーを行った後、来年以降の活動を休止するというもの。

 これを受け、所属レコード会社のビクターエンタテインメントが同日午後にマスコミ各社にファクスを送信。
「あくまでも推測による記事で、大変困惑しています。
19日に正式発表をさせていただきます」と、事態の収拾に躍起となった

−サンケイスポーツ−
posted by geinou-news1 at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年05月12日

ゴマキ弟に懲役8年求刑

ゴマキ弟に懲役8年求刑 電線強盗致傷「利欲的動機に酌量の余地ない」


東京都渋谷区の工事現場で昨年9月27日未明、警備員の男性を殴ってけがをさせ電線を奪ったなどとして、強盗致傷などの罪に問われたアイドルグループ「EE JUNP」元メンバーで、タレントの後藤真希さんの弟、後藤祐樹被告(21)の論告求刑公判が12日、東京地裁(林正彦裁判長)で開かれた。

 検察側は「利欲的動機に酌量の余地はない」などとして懲役8年を求刑した。弁護側は寛大な判決を求めた。判決は21日。

−産経新聞−
posted by geinou-news1 at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

インリン・オブ・ジョイトイ高熱で点滴を受ける


インリン 39.7度の高熱で点滴を受ける

タレントのインリン・オブ・ジョイトイ(30)が、39.7度の熱を出し、点滴を受け、さらに人生初の「仕事を休む」経験をしたことを自身のブログで明かした。

インリンは、4日間連続で38度以上の熱が出ていたのだが、39.7度になってしまった時はさすがに目の焦点も合わずに病院で点滴を打ったのだという。

医師からは入院を勧められるなど、相当辛かったようで、ブログに掲載している点滴中の写真も目がうつろだ。
だが、11日、ようやく仕事に復帰をしたら「体調が良くなった気がする」そうで、この日の「感動を与えてくれる仕事」がインリンを快方に向かわせたのかもしれないと予想している。

仕事復帰で体調が良くなる――まさにこの日のブログのタイトル通り「病は気から」ということか。
posted by geinou-news1 at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年05月11日

ラジカル鈴木さん20キロ減量

食べながらメタボ脱出 ラジカル鈴木さん20キロ減量

100キロもあったころのラジカル鈴木さん(イラストレーター)

 身長165センチ、体重103キロ。25を超えたら危険信号の肥満度を示すBMI値は37・8…。30代半ばまでメタボまっしぐらだったイラストレーターのラジカル鈴木さん(41)は、半年で20キロ以上のダイエットに成功。食べることは大いに楽しみながらも、メタボ脱出を果たした“ラジカル流ダイエット術”とは−。(榊聡美)


 ≪“至福”の時間≫
 一日中パソコンに向かって仕事をし、食事は食べたいときに食べたいだけ食べた。仕事帰りにコンビニでスナック菓子や弁当を買い込み、寝床でパクパク…。「仕事で緊張した脳をほぐさないと眠れなかったんです。満腹になって眠りにつくのが至福の時間。唯一のストレス発散法でした」と鈴木さんは振り返る。
 1日の総摂取カロリーはざっと6000キロカロリー。“至福の時間”だけでも、成人男性の1日のエネルギー所要量に相当する約2000キロカロリーを摂取していたとみられる。
 「ストレスから過食するのは一種の“依存症”」と、料理研究家で栄養士の浜内千波さんは指摘する。また、炭水化物、脂質、タンパク質の三大栄養素ばかりでビタミン、ミネラル、食物繊維が圧倒的に不足している鈴木さんの食生活は、メタボになりやすい人のパターンだという。
 20歳のときに59キロだった鈴木さんは35歳で103キロに。15年で44キロも太ったのだ。ついに軽い心臓発作を起こし、ダイエットを決意した。
 ≪1日1回満腹に≫
 まず“至福の時間”がよくないのは明らかだが、食べることは大好きだ。ラジカル流ダイエットは、商品の選び方を変えることから始まった。「1回の買い物は500キロカロリー以下」を目安に、大まかにカロリー計算。スナック菓子、弁当、ビールにコーラ…を、納豆、サラダ、ミネラルウオーターに豆乳…に。すると、1カ月で10キロ減。体調もよくなった。
 次に実行に移したのは「1日1回腹いっぱいダイエット」。食事は夜1回だけ。その代わり、食べたいものをおなかいっぱい食べる。すると、大食いしなくても満足感が味わえた。「ダイエットは自分のスタイルを自分のリズムで継続させることが大切」と浜内さんは太鼓判を押す。
 酒席のつまみはホウレンソウのおひたし、山芋の千切りなど、バランスを考えた組み合わせに。コンビニや居酒屋はメタボ要因の巣窟(そうくつ)と思われがちだが、「選び方一つでヘルシーな食生活はできます」と鈴木さん。
 ≪やせて結婚!?≫
 3カ月で90キロを切ると、体が軽くなった分、ウオーキングを日課にできた。
 3年前に結婚。夕食は料理上手な妻の野菜中心の手料理に。時間も規則的になった結果、1年で中性脂肪、総コレステロールも基準値内に下がり、メタボからの脱却を果たした。
 鈴木さんは、この体験を『男の食いしんぼダイエット』(オレンジページ)につづった。
 食べたい、でもやせたい…そんな人に同書で勧めている低カロリーメニューのひとつは、ぬか漬けや生の大根を刻んだものを納豆とあえた「大根納豆」。妻が考案したメニューで、「ごはんの前に食べて食欲を落ち着かせると、ドカ食いが防げます」と鈴木さん。
 そして「ストレスを減らし、健康になることは、さらにおいしく食べられるということ」と、食いしんぼの神髄をのぞかせた。

−産経新聞−
posted by geinou-news1 at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

元ピンクレディー未唯、絵本作家デビュー

ピンクレディー未唯絵本作家デビュー

未唯、絵本作家デビュー
5月11日18時7分配信 スポーツ報知


 元ピンク・レディーの未唯(50)が11日、初の絵本「モコちゃん」(1500円)の発売記念サイン会を東京・紀伊國屋書店新宿南店で行った。

 以前から衣装のデザインなどで絵を描いており「絵本を描いてみたかった」と絵も物語も自ら考案。

アルバム「meing」収録曲の「虹いろの夜明け」をモチーフにしたストーリーで「認識、誠実、責任の3つがあれば人とうまくやっていける、というのを盛り込みたかったんです。

子供たちに分かるように短いセンテンスにするのが苦労しました」という。絵本では主人公以外にもさまざまなキャラクターが登場し「今度はその子に注目したものを描けたら」と今後も絵本の制作に意欲を見せていた。

−スポーツ報知−

posted by geinou-news1 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

篠原涼子、10日に男児を無事出産

篠原涼子、10日に男児を無事出産♪

無事に生まれてよかったですね・・・・


05年12月に24歳年上の俳優・市村正親(59)と結婚した篠原は昨年11月に妊娠4か月を公表。
年明けからはCM出演を除いて休業期間を入り、出産に備えていた。晴れてママとなった篠原は、ファクスで「予定より少し早まりましたが、とにかく無事に産まれてくれて本当に良かったです。
これも多くの皆様の支えがあったからで、感謝の気持ちでいっぱいです。新しい家族が増えて、これからも頑張っていきたく思っております。
関係者の方々ならびにファンの皆様には温かいお言葉やご配慮を頂き、本当に有り難う御座いました。
今後とも温かく見守って下さいますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます」とのコメントを寄せた。

−スポーツ報知−
posted by geinou-news1 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。