2008年09月18日

ケミストリーの川畑要に第一子となる女児が誕生

おめでとうexclamation×2

人気ブログランキングへ

 人気男性デュオ・ケミストリーの川畑要と妻で元モデルの美紀さんの間に17日(水)、第一子となる女の子が誕生したことが公式ホームページで発表された。



 川畑は「産声とともにこの子の人生がスタートしたんだなと、胸いっぱいな気持ちです。同時に父親としての川畑要のスタートでもあります。

 僕らが授かったこの命を幸せにする為(ため)にも、もっともっと頑張っていこうと思います」と父親になった感想をコメント。


 川畑と美紀さんはケミストリーが昨年発売したシングル「This Night」のPVで共演したことから仲を深め、今年3月6日に結婚。翌月に妊娠を発表していた。


−オリコン−
posted by geinou-news1 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

学校給食、コンビニ…「裏切られた」 汚染米、止まらぬ被害拡大

被害拡大ですね・・・・・

人気ブログランキングへ

 病院や保育園ばかりか、学校給食やコンビニのおにぎりにも−。18日、新たに京都の市立中学校給食や東海地方などのコンビニおにぎりへの混入が判明した汚染米。
 
「裏切られた気分だ」「抗議できるものなら抗議したい」。とどまるところを知らない汚染米の広がりに、学校や食品の関係者に憤りと不安が広がった。

 メタミドホスに汚染された中国産もち米が混入した約6・9トンで、赤飯のおにぎりなど約10万2000個を製造した「シノブフーズ」は18日夕、大阪市西淀川区の本社で、加藤健二管理本部長が報道陣に対応。

「うちは国産100%をうたっていただけに、まったくの寝耳に水で、大変ショック。お客さまに申し訳ない」と陳謝した。


 同社は一連の事故米報道を受けて今月8日、仕入れ先の京都市の米穀販売業者から「事故米の混入はない」との報告を受けていた。加藤本部長は「今後は仕入れ先の厳選と管理体制の強化に努めなければ」と唇をかんだ。


 「子供たちの健康を犠牲にしてまでも営利を最優先するメーカーに怒りを覚える」。京都市立中京中学校の水谷義則校長は憤然とした様子で語った。


 同校はこの日、278人の全生徒に対し、保護者向けのプリントを配布するなど対応に追われた。水谷校長は「普段から朝ごはんをしっかり食べるなど、食について指導しているのに…。メーカーに抗議できるものなら抗議したい」。

 京都市教委は「地産地消」の考え方から、給食メニューの材料は府内産を優先的に選定してきただけに、担当者は「裏切られた気分」と話した。

 学校に赤飯を提供していた給食製造調理会社「ファーストフーズ」の担当者は「一体何を信用していいのか…」と困惑。「何より安全を第一にしていたのに、事故米を出し、申し訳ない。みなさまにおわびしたい」と言葉を詰まらせた。


−産経新聞−
posted by geinou-news1 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年09月16日

川田亜子アナ「自殺」の真相巡り 元恋人が事務所幹部を「提訴」

真実はいかに???


2008年5月に練炭自殺した元TBSアナウンサー・川田亜子さん(享年29)の元恋人とされる平和活動家のマット・テイラー氏が、川田さんが所属していた芸能事務所幹部を提訴したことを明らかにした。

テイラー氏は「亜子が殺された事実が裁判のなかで公になる」と話しているが、所属事務所は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。




■訴訟で自殺をめぐる事実が明らかになる?

  「訴訟を起こしたのは間違いありません。これで真実が、亜子が殺されたという事実が(裁判のなかで)出てくる。(川田さんへの)脅迫や恐喝について、僕はすべて一緒に事実を見ているし、聞いている。これが裁判のなかで公になる」

 テイラー氏は2008年9月16日、J-CASTニュースに対し、このように話した。同氏によれば、同氏が代表を務める核兵器解体基金が原告となり、川田さんが所属していた芸能事務所幹部A氏を相手取り、名誉毀損、脅迫、業務妨害で08年9月12日までに東京地裁に訴えを起こしたという。


訴状の内容については、「ノーコメント」としているが、「これが第一回目でスタート。まだ裁判を起こす」と、引き続いての訴訟も検討している、と明らかにしている。今回の裁判では、テイラー氏の基金に対するA氏の業務妨害などが主な争点となるようだが、そのなかで川田さんの自殺をめぐる事実が明らかになってくる、と言いたいようだ。


 川田さんが2008年5月26日に自殺してからすでに3か月あまり。死の直前まで綴っていたブログには「母の日に私は悪魔になってしまいました」などと精神的に不安定だったと思わせる記述を残しており、テレビ出演していた川田さんの様子から「鬱と不安を伴う適応障害では」といった専門家からの指摘もあった。



■芸能事務所は「訴状が届いていないので、コメントできない」

 所属事務所からは「今回の件につながる理由が皆目見当もつきません。所属事務所としては、本当に驚いているとしか言えません」とのコメントが発表されたが、その後も川田さんが自殺に至った経緯をめぐって様々な憶測が飛び交った。

 「週刊文春」(2008年6月19日号)は、川田さんの死後約10日後にテイラー氏に取材しており、同氏が自殺直前に受けとった手紙に「自殺に結びつくような、ある事実が書かれていた」ことなどを紹介し、テイラー氏がA氏を訴えると報じている。

 また、2008年9月16日発売の「FLASH」は、「うつ病だった亜子は所属事務所幹部だったA氏からの電話にずっとおびえていたんです」「A氏の行為は殺人罪に匹敵すると思う」というテイラー氏のコメントを紹介し、08年9月にテイラー氏がA氏を名誉毀損で訴える、と報じていた。

 川田さんが所属していた芸能事務所は、「確認したが、訴状が届いていないので、コメントできることはない」としている。


−J-CASTニュース−
posted by geinou-news1 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

ピンク・フロイド創設メンバー、リチャード・ライト死去

ご冥福をお祈りします・・・・・


人気ロックバンド「ピンク・フロイド」のキーボード、リチャード・ライトが15日(月)、イギリスの自宅で死去した。65歳だった。
ライトはがんを患っていたという。遺族から詳しい情報は発表されていない。


 ライトは大学の同級生だったロジャー・ウォーターズ、ニック・メイスンらと「シグマ6」を結成。何度かのバンド名変更ののち、ピンク・フロイドとして活動。「狂気」、「ザ・ウォール」など大ヒットアルバムを発表し、プログレッシブ・ロックの雄として一時代を築いた。

ライトは73年の「狂気」に収録された「虚空のスキャット」、 「アス・アンド・ゼム」などの名曲を書き残している。


 ライトは別のバンドを結成するために80年代初期に脱退したが、87年から復帰していた。


−VARIETY−
posted by geinou-news1 at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年09月15日

<スザンヌ>6カ月ぶりに中野腐女子シスターズ“復帰” ゲスト出演で「ホームに帰ってきました」


お笑いタレントのはなわさん(32)がプロデュースするオタクアイドルユニット「中野腐女子シスターズ」のライブが15日、東京・渋谷であり、3月まで在籍していたスザンヌさんがゲストとして登場、会場は大きな歓声に包まれた。


「中野腐女子シスターズ」は、「コスプレ」や「アニメ」などの趣味を持った現役アイドルからなるユニットで、06年9月に活動を開始。東京・中野を中心に活動を続けている。

メンバーは乾曜子さん、喜屋武ちあきさん、浦えりかさん、京本有加さん、虎南有香さんの5人で、スザンヌさんは3月のライブで卒業した。今回、スザンヌさんはコントコーナーでステージに登場し「ホームに帰ってきた気分。お客さんはいつもいつも濃いですね〜」と話すなど、一夜限りの“腐女子”復帰に笑顔を見せた。



 この日はメンバー5人が男子高校生にふんするユニット「腐男塾(ふだんじゅく)」としてCDデビューするシングル「男坂」やアニメソングなど計17曲を披露。また、“アニソンの帝王”の異名を取る歌手の水木一郎さんもゲスト出演し、「マジンガーZ」と「コンバトラーV」の主題歌を熱唱し、貫禄のステージとなった。


 「中野腐女子シスターズ」は11月11日にもライブを行う予定。


−毎日新聞−
posted by geinou-news1 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年09月13日

「コード・ブルー」、新春SP決定

人気ですね・・・・・


 11日に最終回を迎えたフジテレビ系連続ドラマ「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−」が来年新春にスペシャルドラマとして復活することが12日、発表された。


 最終回の視聴率は19.5%、全回通しては15.9%(ビデオリサーチ関東地区調べ)で、7月期の連ドラでは現時点で全局を通し1番人気。スペシャル版は、最終回のトンネル事故の後、再び鉄道の脱線転覆という惨事が起こり、山下智久(23)や新垣結衣(20)、戸田恵梨香(20)、比嘉愛未(22)、浅利陽介(21)らが人命を救うため格闘する。


 山下は「視聴者の方々がこの作品に興味をもっていただいたから続編ができるんだと思います!期待を裏切らないように、スピード感と命の大切さを伝えていきたいと思います」とコメントを寄せた。


−サンケイスポーツ−

posted by geinou-news1 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年09月12日

東宝年間興収600億突破目前

東宝の1人勝ちですか・・・・・


 東宝の8月興行収入が156億8994万円となり、これまでの同月及び単月の歴代新記録を樹立したことがわかった。これまでの8月の最高成績は、2001年の137億7573万円(『千と千尋の神隠し』ほか)。

 また同社の1〜8月の累計は522億1471万円となり、こちらも歴代新記録を飾った。また500億円突破も、04年以降5年連続となる快挙だ。


 東宝は今夏、『崖の上のポニョ』のほか、『花より男子ファイナル』、『劇場版ポケットモンスター ギラティナと氷空(そら)の花束シェイミ』などの大ヒット作を連発。

 8月末になっても、『デトロイト・メタル・シティ』と『20世紀少年』が連続でヒットし、興行成績を大きく押し上げた。とくに6月以降は、公開された7作品すべてが10億円を超えた。



 東宝は昨年末、年間で600億円突破を目標に掲げたが、9月末で達成できるかもしれない。『20世紀少年』が、40億円台の可能性が高く、『デトロイト〜』も22〜23億円前後で推移しそうだ。

 さらに、全体で今年最高成績を記録するのは間違いない『崖の上〜』が、150億円突破は時間の問題で、170億円台も現実味を帯びてきた。それらの作品が、9月にフル稼働することを考えれば、600億円までの残り78億円が1カ月で計上されるのではないかという推測がたつ。



 映画界全体の年間興収は2000億円で推移すると言われている。ただ、8月末段階では前年の成績を下回っている情勢で、全体の興行収入のパイが大きくなっているわけではない。東宝の破竹の勢いをもってしても、映画界全体の興行成績はこれまでとあまり変わっていない。東宝の新記録は大いに評価したいが、他社の今後の奮起も期待したいところだ。


−VARIETY−
posted by geinou-news1 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年09月11日

フジテレビ伊藤利尋アナに長男誕生

おめでとうございます!


フジテレビアナウンサーの伊藤利尋アナが、11日(木)放送の同系情報番組『めざましテレビ』(月〜金 朝5:25)で長男が生まれたことを発表した。

 高島彩アナから「伊藤さんがパパになりました〜!」と振られると伊藤アナは「イェイ」とピースサインで笑顔。軽部真一アナらから「おめでとう」と祝福されると、「私事ではございますが、長男が伊藤家に誕生しました」と報告した。

 伊藤アナは、「助産婦さんが“いいですよ”と言うまでイキんじゃダメですからね」と後輩女子アナたちに細かいアドバイスを伝授し、笑いを誘うなど、スタジオは祝福ムードに包まれていた。


−オリコン−
posted by geinou-news1 at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年08月31日

エド・はるみ、女性ランナー最長の113キロ完走

お見事!


 お笑いタレントのエド・はるみが31日(日)午後8時42分、日本テレビ系『24時間テレビ31 愛は地球を救う』(30日夜6時30分〜31日夜8時54分)で女性ランナー史上最長となる113キロチャリティマラソンを完走した。

 お決まりの「グゥ」ポーズなどはなく、呼吸を整えてから「これも一重に夢を実現させてくれた皆様のおかげです」と感謝を述べ、出演者らと共に「サライ」を熱唱した。


 エドは30日午後7時6分、大雨洪水警報のなか神奈川県内をスタート。そしてこの日もゴールの約1時間前に都内23区に大雨洪水警報が発令されるなどあいにくの天候となったが、最後まで気丈に走りぬけゴール地点の東京・日本武道館のテープを切った。


−オリコン−
posted by geinou-news1 at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

<間寛平>「人力で世界一周」人類初挑戦 2年かけマラソンとヨットだけ 12月に出発

頑張って欲しいです!


 お笑い芸人の間寛平さん(59)が、ランニングとヨットという人力と風力のみで世界一周するプロジェクト「アースマラソン」に挑戦すると31日、発表した。

 今年12月から2011年3月までの約2年をかける世界初の試み。全3万6000キロの行程になるという。同日行われた会見で間さんは「東へと出発するので、世界一周して必ず西から帰ってきます。東から帰ってくる(リタイアする)ことはありません!」と意気込みを語った。


 間さんの所属事務所、吉本興業の100周年記念企画の一環。12月17日に大阪を出発して千葉県鴨川市からヨットで太平洋を横断し、米ロサンゼルスに到着。そこから約4カ月走りぬきニューヨークからヨットで大西洋を横断してポルトガル・リスボンに到着。
 リスボンから中国・青島までの1万3900キロを約1年以上かけて走り、10年11月から11年3月までの間にゴールの大阪に到着するという計画になっている。ランニング2万キロ、ヨット1万6000キロの計3万6000キロの道のりで、1日平均50キロを走る予定。


 間さんはこれまで、ハワイ・ホノルルマラソン17回完走、日本テレビの24時間テレビで200キロ完走、ギリシャのスパルタスロンで246.3キロを走りぬくなど、さまざまな長距離走に挑戦していることでも知られている。

 3年前に「ばっと(企画が)頭の中に降りてきて、これはやらなあかんと思った」ときっかけを語った間さんは、1000キロ以上の走り込みのほか、忙しいスケジュールの合間を縫ってヨットスクールにも通い、世界中でヨットが借りられる資格も取ったという。期間中は日本に戻らず、特設サイト上にブログや画像、動画などを随時掲載していくという。 


−毎日新聞−
posted by geinou-news1 at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

「加護本」出版側、一部報道に法的処置の姿勢崩さず

ガンバレ〜


 タレントの加護亜依が8月31日(日)、都内で対談エッセイ集『LIVE〜未成年白書〜』(8月25日発売)の発売記念握手会を行った。

 先日行われた同書の出版記者会見で、一部週刊誌の加護に対する報道を事実と反すると明かし、法的処置を検討していた発行元であるメディア・クライス社の担当者は「現在、出版社側の顧問弁護士と社長との間で協議中」と報告。協議後の結論は、決定後に改めて発表されるという。


 喫煙、解雇、リストカットなど未成年時の波乱万丈の日々を振り返った同書について「悩んだことがあって、今の私があると思う。

 いろいろ悩んでいる人に読んでもらいたいですね」と話し、前日(同30日)に大阪で行われた同書の握手会について「わざわざ大阪まで足を運んでいただいて、しかもドシャ降りだったのに、(嬉しくて)泣き出す人までいてくれて嬉しかった」とニッコリ。

 今後の目標については「何でも楽しんでやっていきたい」と意気込み「機会があったら歌もやりたいです。来年、何かしたいですね」と歌手活動についても前向きな姿勢を見せた。

 また先日、急性薬物中毒の症状で病院に搬送された俳優・柳楽優弥についてもコメントし、「“いっぱいいっぱい”になる気持ちはすごくよく分かる。プレッシャーに負けないで、頑張って欲しい」とエールを送った。


−オリコン−
posted by geinou-news1 at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年08月29日

「好きな人はいます」エド・はるみ マラソンゴールで告白?

マラソン頑張って欲しいです!!!


 お笑い芸人エド・はるみさんが2008年8月29日、「好きな人はいます」と情報番組「スッキリ!! 」(日本テレビ系)で告白した。30日から31日にかけて放送される「24時間テレビ31」(同)で113キロマラソンに挑戦するエドさん。「ゴールで好きな人に告白」とのプランも急浮上した。9年つきあった前の恋人との別れ以降、色恋は「封印」と話していた。



■お相手は業界の裏方

 「24時間テレビ」の番組宣伝のため出演したエドさん。司会の加藤浩次さんやテリー伊藤さんを前に、多忙のため睡眠時間が十分に取れていないなど、マラソン完走に向け不安を口にした。加藤さんは「顔色がよくない」と指摘、エドさんは「4時間は寝てます」などと答えた。


 対談前半で、浮いた話は「封印している」とエドさんは話していた。しかし、マラソン完走に向け、「心の支え」が「極限状態に陥ったとき必要」と指摘されると、エドさんは「好きな人はいます」と明かした。「エーッ」とわいたスタジオ陣は「誰?」と尋ねるが、エドさんは「言わないですよ」「言えません」と照れた。


 加藤さんは食い下がった。一般の人か「この世界」の人か、と。ここはあっさり「この世界の人です」とエドさんは答えた。テリーさんも「イニシャルを」と迫ったが、「もう無理です」とかわした。加藤さんはさらに追撃、「(テレビに)出る人?裏の人? 表か裏か」。「裏です」とエドさんは答えた。相手の男性は、エドさんの気持ちをまだ知らないのだそうだ。




■「そこは心にしまってぃんグー」

 加藤さんは、ゴールでその人が待っていたら、というプランを思い立った。24時間テレビのスタッフに呼びかけ、「ゴールで(2人が会うという演出を)やったがいいよ」。エドさんは、もしそういう事態になっても「そこは心にしまってぃんグーで、知らん顔ですよ」と応じたが、テリーさんは「ゴールで抱き合ったらどう?」と提案。加藤さんも「ゴールで告白してふられて終わる」と筋書きを披露した。


 その後色紙に決意表明を書く場面へ移り、「好きな人」の話題新情報は「関東の人」が加わっただけだった。エドさんのマラソンゴールで「好きな人に告白」という場面を見ることはできるのだろうか。


 エドさんは08年9月4日に発売する自伝エッセー「成人式は二度終えております」(ヨシモトブックス)の中で、過去の結婚と離婚、9年間つきあった4歳下の恋人がいたことを明らかにしていた。4歳下の芝居関係者の恋人は結婚を望まなかったためすれ違い、NSC(吉本総合芸能学院)へエドさんが入学するときに別れた、としていた。その後は「(色恋は)封印」と話していた。


−J-CASTニュース−
posted by geinou-news1 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

柳楽優弥さん、病院に搬送 薬大量服用で急性薬物中毒

命に別状がなくてよかったですネ・・・・


29日午前2時20分ごろ、俳優、柳楽優弥さん(18)の東京都品川区内の自宅マンションから119通報があり、柳楽さんが救急車で病院に運ばれた。東京消防庁などによると、大量に薬を服用したとみられ、急性薬物中毒だったが、命に別条はないという。


 柳楽さんは平成16年公開の映画「誰も知らない」に14歳で主演し、第57回カンヌ国際映画祭で日本人初の最優秀主演男優賞を史上最年少で受賞。その後も、映画やテレビドラマ、CMなどで活躍している。


 公式ブログでは約2週間前の16日に「応援してくれる人へ、俺の気持ちを伝えたいと思います」「ここ1年間で俺、体調崩しちゃってました」「俳優、柳楽優弥は世界に1人なわけで、俺は俺らしくやっていきたいと思う」などと心境を綴っている。


 所属事務所は「担当者がいないので答えられない」としている。


−産経新聞−
posted by geinou-news1 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年08月06日

上地雄輔のブログ、しょこたんの記録を抜いて10億PV達成




 6月に“世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー数が多いブログ”としてギネス世界記録に登録された俳優・上地雄輔のブログ『神児遊助』の累計アクセス数が今年7月9日に10億を超えていた事が5日(火)、分かった。

 昨年6月21日に開始してから1年と19日間での10億アクセスの達成で、新ブログの女王・しょこたんこと中川翔子のブログ『しょこたん☆ぶろぐ』の10億アクセス達成期間の約3年4か月を驚異的なスピードで追い越した。

 同日に行われたイベントに参加した上地は「ブログは手紙」と、ファンとの交流に役立っている事を明かした。


 今年6月に“世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー(重複しないブログ来訪者)数が多いブログ”としてギネス世界記録に登録された上地雄輔のブログ『神児遊助』。

 上地の活躍は著しく、3人組で歌う羞恥心の活躍はもちろん、飛びぬけて明るいキャラクターが支持されて人気を集め、いつしか"ブログ王子"という称号も手に入れた。



 5日(火)に都内で行われた『Ameba(アメブロ)』のイベントにゲスト出席した上地は、ブログを始めたきっかけを「事務所の人に無理矢理やれと言われた」と笑いながら明かすも「気付いたらハマッていた」とライフワークの一環になっている事を報告。

 ただ「ブログがいまだに分からない」とも話し、相変わらずのおバカぶりもみせてくれた。  



現在も1日の平均アクセスが600万、多い時には1300万アクセスが募っているとの事で、彼の人気がハッキリとした数字で浮かび上がっている事がわかる。


−オリコン−
posted by geinou-news1 at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年08月04日

再チャレンジ、応募者大幅減=III種試験は過去最低に−人事院

公務員志向が減ったんでしょうか???


 人事院は4日、29−40歳までを対象とした国家公務員中途採用者選考試験(再チャレンジ試験)の申し込み状況を発表した。応募者数は1万248人で前年度比59.1%の大幅減だった。同試験は2007年度に格差是正策の一環として創設され、今年度で2回目。


 人事院は「昨年度は初めての実施だったため、注目度が高かった。今年度はその反動から応募者が減ったのではないか」と分析している。
 再チャレンジ試験の採用予定者数は、前年度比19人増の171人。倍率は約60倍と、前年度の約165倍から大幅に下がった。


 これとは別に、17−21歳までを対象にしたIII種試験(高卒程度)の応募者は前年度比6.9%減の1万6119人。若年人口の減少などにより1985年度の創設以降、最少の応募者数となった。 


−時事通信−
posted by geinou-news1 at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年08月03日

元ボクシング王者、包丁突き付け殴る けんか仲裁に腹を立て

これはいけませんね・・・・・・


 すし店で店主に包丁を突きつけ殴るなどしたとして、警視庁碑文谷署は殺人未遂などの現行犯で、東京都目黒区目黒本町、俳優、大和武士=本名・江口義光=容疑者(42)を逮捕した。酒を飲んでいたという。


 大和容疑者は元ボクシングミドル級の日本チャンピオンで、俳優として映画「どついたるねん」「新・仁義なき戦い」などに出演している。


 調べでは、大和容疑者は2日午後8時35分ごろ、目黒区内のすし店で、一緒にいた女性との口論を店主の男性(41)に注意されたことに腹を立て、「殺してやる」と言って店内の包丁(刃渡り約18センチ)を店主に突きつけた上、顔を計20回以上、頭突きしたり殴るなどしたりして軽傷を負わした。通報を受けて駆けつけた同署員が取り押さえた。


−産経新聞−
posted by geinou-news1 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年07月31日

お風呂シーンにも意欲! 磯山さやか「水戸黄門」レギュラーに

水戸黄門、長寿番組ですね・・・・


今秋スタートするTBS系ドラマ「水戸黄門」第39部に、タレントの磯山さやか(24)がレギュラー出演することが31日、わかった。磯山が演じるのは水戸藩の家老、山野辺兵庫の孫娘、早月(さつき)。

茨城県出身でもある磯山は「早月は明るく芯の通った女性。早月を見たらパッと明るくなるように演じたい」と目標を語った。


 第38部の今年6月2日放送分では、通算1126(いいふろ)回目を記念し、山内志保役を演じた小沢真珠(31)が由美かおる(57)と入浴シーンで共演し話題になったが、磯山は「私もチャンスがあれば由美さんとのお風呂共演にも挑戦したいと思っています」と意欲を見せた。


−産経新聞−
posted by geinou-news1 at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年07月29日

たむけん経営焼肉店で食中毒、神妙会見

異常に暑いですからね、生ものは気をつけないと・・・・・・


お笑いタレントたむらけんじ(35)が経営する「炭火焼肉たむら 名古屋店」(同市中区)で食中毒が発生、名古屋市は28日、同店を営業禁止処分とした。
 名古屋市食品衛生課によると今月14日、同店を利用した男性客4人が体調不良を訴え、3人から食中毒の原因となるカンピロバクターが検出された。

たむらは大阪蒲生本店、大阪南船場店、神戸・須磨海の家店の3店についても、名古屋店が再開できるまで営業を自粛することを決めた。



 名古屋市によると、4人は18〜21歳の男性でアルバイト仲間。14日に同店で生レバー、ユッケなど生肉を含む料理を食べ16日午後から体調を崩した。下痢や発熱・腹痛などの症状を訴え、3人から細菌「カンピロバクター」が検出された。

 1人は入院したが、いずれも快方に向かっているという。この日、同店には204人の客が訪れていた。



 同市は食品衛生法に基づき、再発防止策が確認されるまで同店を営業禁止処分とした。一方、たむらは「炭火焼肉たむら」大阪蒲生本店など3店舗についても営業の自粛を決め、名古屋店再開まで店を休むことを決めた。



 たむらはこの日、毎日放送主催のイベント「オーサカキング」(大阪城公園)で高校生がカレーの味を競う「カレー甲子園」の司会を務める予定だったが、急きょ出演を見合わせた。



 「炭火焼肉たむら」は06年12月、大阪市城東区に第1号蒲生本店をオープン。昨年11月に同市中央区に2号店を開業し、問題の名古屋店は先月6日にオープンしたばかりだった。繁華街・栄の複合施設の一角で、人気ファッションデザイナーが手がけたVIPルームも完備。

同じフロアにはお笑いタレント木村祐一(45)が手掛けた居酒屋があり、韓流スター、ペ・ヨンジュン(35)プロデュースのレストランも9月にオープンする予定。この日、木村の居酒屋で食事していた女性は「(炭火焼肉たむらは)いつも予約でいっぱいだった。再開したら行きたい」と話した。



 たむらけんじは28日夜、大阪市中央区の吉本興業で会見し、神妙な面持ちで「おいしいご飯を食べるという楽しみを裏切り、4人の方に苦しい思いをさせ、申し訳ありません」と頭を下げた。



 たむらは上下グレーのスーツ姿で、約30分の会見中、直立したまま。たむらによると、今月19日に4人のうち1人から電話で連絡を受け、保健所などの検査から25日にほぼ同店の生肉が食中毒の原因と分かり、27日から営業を休止した。

たむらは「生肉に対する僕の認識の甘さが原因です。カンピロバクター菌も、初めて知ったぐらい。従業員は僕が口をすっぱくして、衛生管理の徹底を言っているので、しっかりやってくれていた」とうなだれた。

 タレント活動については自粛する予定はなく、吉本も「処分は考えてない」という。会見の最後に「一から頑張りたいので応援してください」と締めくくった。


−日刊スポーツ−
posted by geinou-news1 at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

韓流“終焉”!? 韓国映画界、上映作の9割が赤字

ブームは去りますからね・・・・・


 韓国映画が底なしの不況に陥っている。上映作の9割が赤字という惨状で、「韓流ブーム」を巻き起こしたかつての面影はない。
 逆に日本ドラマや日本原作の作品が韓国を席巻し、「日流ブーム」を生んでいる。輸出も「ヨン様頼り」との嘆きが聞こえる。ヨン様を除いて韓流は終焉してしまったのか。


 「家族の皆さま、こんにちは、ぺ・ヨンジュンです」。NHK放映の「太王四神記」イベントで6月に大阪を訪れたヨン様が日本語であいさつすると、会場を埋めた3万5000人のおばさまらから一斉にため息が漏れた。

 日本のファンの前に公に出るのは2年9カ月ぶり。関西空港には3000人が詰めかけた。



 ヨン様フィーバーに沸く日本をよそにおひざ元の韓国では「韓流はなぜダメになったのか」と議論されている。特に深刻なのが1999年の「シュリ」のヒット以来、韓流を引っ張ってきた映画業界だ。



 大手映画館の集計によると、観客数は昨年、11年ぶりに減少に転じ、前年より920万人少ない1億6600万人に減った。多いようだが、韓国映画に限れば2700万人の激減だ。

 輸出額も2005年の3分の1の2400万ドル(約25億円)に落ちた。公開された112本中、99本が赤字という低迷ぶりだ。



 反対に注目が高まっているのが日本映画。特にアニメは人気で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」は映画館の数が16カ所に限られていたにもかかわらず、9日間で5万人を突破した。



 日本映画はまだ上映場所が限定されているが、“隠れ日本作”といえるのが日本の小説や漫画を原作にした映画。観客660万人を動員した「カンナさん大成功です!」や「黒い家」など日本原作映画が次々ヒットした。

 地元紙は「日本の作品は奇抜な創造力でファンの心をつかむ。韓国映画界はコンテンツの貧弱さを解消するため日本作品を利用している」と評した。



 ドラマでいえば、徹夜で日本ドラマを見る「日ドペイン」(マニア)という言葉まで登場。逆に韓流に関しては「ヨン様1人に頼ったブームで、バブルは弾けた」との見方が出ている。


 映画不況の原因は何か。業界では、自国映画の上映を義務付ける保護策が米国の反対で縮小されたことを主因に挙げる。だが、それ以上に市場を圧迫しているのが盗撮映像が広く出回っていることだ。

 韓流に詳しいライターの児玉愛子さんは「映像が粗い盗撮らしき映像が公開中にネットで出回っている」と指摘する。若者を中心に映像をタダでダウンロードしてしまい、映画館に足を運ばなくなっているのだ。韓国映画振興委員会は不法ダウンロードや海賊版DVDによる損失は映画産業全体の3分の2に匹敵する9000億ウォン(約1000億円)に上ると推算する。

 児玉さんは「1週間で200万人を動員するヒット作もあり、面白ければ映画館で見るもの。制作費の半分を主演に払うようなスターありきで、ありきたりのストーリー作品が少なくない。粗製乱造で面白い作品が減っていることが低迷の最大の原因」と語る。


−夕刊フジ−
posted by geinou-news1 at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年07月27日

「ROOKIES」が映画化、再び甲子園目指す

楽しみですね!


 26日に最終回が放送されたTBS系連続ドラマ「ROOKIES」が、「ROOKIES 〜FINAL〜」(仮題)として映画化されることが決まった。東宝系で来春公開。視聴率も平均14・3%と好調で、スペシャルドラマが今秋放送される。


 連ドラは、不良が集まった二子玉川学園高野球部の2年生の夏の大会が終わり、監督の川藤幸一(佐藤隆太=28)が学校を去るところで終わった。映画は生徒たちが3年になり、川藤が戻ってきて、再び甲子園を目指すところから始まる。


 主演の佐藤は「奇跡です。僕にとって、ずっとやりたかった作品。ドラマが終わったらポカ〜ンとしちゃうのかなと思っていたけど、映画があるということで自分を保っていられます。夢の続きがあるのはうれしいですね」。


 生徒役の市原隼人(21)は「この作品は僕の故郷で、ありのままの自分でいられる場所です。(映画化)はうれしい。胸がキュンとします」と話した。


 石丸彰彦プロデューサーは「テーマは『最後の夏、卒業』です。高3の春から夏の大会、そして卒業までを描きます。ストーリーは漫画原作の森田まさのりさんとも話し合って、オリジナルにします。連ドラでやり残したことを、映画では舞い上がらず、落ち着いて描きたい」と説明した。


 キャストは監督役の佐藤を始め、市原、小出恵介(24)城田優(22)らドラマとほぼ同じ。石丸氏は「主要キャストは同じにして、新たなキャラクターを加えることで生まれる化学反応に期待しています。

 大きな反響があった作品なので、ファンの反応を裏切らないものにしたい」と話した。


−日刊スポーツ−
posted by geinou-news1 at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。