2008年10月20日

道頓堀極楽商店街、来年3月で閉店へ オープンわずか4年

ずいぶん早い閉店ですね・・・・・

人気ブログランキングへ

大阪・ミナミのフードテーマパーク「道頓堀極楽商店街」(大阪市中央区)が、運営会社の経営難を理由に来年3月末で閉鎖することが20日、関係者の話で分かった。たこ焼きや串カツなどの有名店を集め、道頓堀の旧浪花座跡という超一等地に鳴り物入りでオープンしてから、わずか4年余り。道頓堀では7月にも飲食店「大阪名物くいだおれ」が閉店しており、一層の空洞化を懸念する声も上がっている。


道頓堀極楽商店街は、道頓堀の娯楽複合ビル「サミー戎プラザ」の5〜7階に入居。大正末から昭和初期の大阪の街並みを忠実に再現し、地元の有名お好み焼き店やくしカツ店、立ち飲み屋など約40店舗が軒を連ねる「食」のテーマパークとして、平成16年7月にオープンした。


 関係者によると、同ビルの入場者は開業から半年で200万人を突破。しかし、客足はその後減少し、19年は年間201万人と初年の半分以下に落ち込んだ。一部のテナントは既に撤退しているという。


 運営会社のゲーム事業最大手「セガサミーホールディングス」は、昨年の事業計画で全国110店の不採算店整理を決め、これまでに80店を閉鎖。サミー戎プラザの1〜4階にあるゲームセンターやスポーツクラブ、カラオケ店も今年に入りすでに閉店している。


 同社傘下のセガ広報部は産経新聞の取材に対し「現時点ではコメントできない」としているが、今後の施設運用について検討を始めているという。

               ◇

■橋爪紳也・大阪府立大学特別教授の話

 「ビルの中にあって便利が悪く、なおかつ入場料を取られるなら、観光客はともかく地元の大阪の人は足を運ばない。また、道頓堀自体も魅力を失っている。全国チェーンの、どこにでもあるような店ばかりで、行く目的になるようなものがない。今ある道頓堀を残していくより、新しいものを作ることが必要かもしれない。だが、今は景気が悪く自分のことで精いっぱいで、全体のことを考える余裕がないのだろう」


−産経新聞−
posted by geinou-news1 at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年10月18日

桜塚やっくん、連ドラ&映画で“素顔”を初披露

素顔でもう一儲け!

 セーラー服姿の“スケバン恐子”キャラが人気の桜塚やっくんが、植田浩望(うえだひろみ)名義で明日19日(日)スタートのTBS系ドラ『SCANDAL』(後9:00)に、男性のカリスマ美容師役として、“素顔”で初レギュラー出演することが17日(金)わかった。

 また来年2月公開のホラー映画『鎧-YOROI-』にも出演が決まるなど、今後は本格的に役者活動も行っていくという。やっくんの連ドラ、映画での素顔初披露は話題を呼びそうだ。



 やっくんといえば、お笑いブームの一端を担う日本テレビ系『エンタの神様』にピン芸人として出演。竹刀を持ちながら自作の紙芝居で笑いを取りつつ「がっかりだよ!」という決めゼリフで、一躍人気者になった。その勢いに乗り、2006年にはシングル「ゲキマジムカツク」で歌手デビュー。選挙カーでパフォーマンスをするシーンも話題になり、その年のNHK紅白歌合戦にも応援ゲストながら進出を果たした。


 これまで、役者としては「桜塚やっくん」名義でフジ系ドラマ『電車男』の単発スペシャルをはじめ、昨年公開された映画『カンフーくん』など数作出演している。今回「名前の由来については秘密」(所属事務所)としている植田名義でのデビュー作は、しゃべりで成り上がっていくという、本業はイマイチのカリスマ美容師役。官僚の妻を演じる長谷川京子をカットモデルとしてナンパして、交流しながらさらに話術を磨き上げて出世していく姿を描く。


 劇中では、パーマのかかった黒髪で熱演。また、映画では銃をぶっ放すこれまでのイメージにはなかった役柄を演じており、イケメンで“ガッカリしない”俳優として注目を集めそうだ。


−オリコン−
posted by geinou-news1 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年10月13日

イモ欽トリオ27年ぶり1日限りの再結成

懐かしいですね〜〜〜

人気ブログランキングへ

昭和56年に「ハイスクールララバイ」を大ヒットさせた3人組、イモ欽トリオが27年ぶりに復活することが12日、分かった。彼らを生んだ伝説のバラエティー番組「欽ドン!良い子悪い子普通の子」が15日にDVDボックスで発売。

 それを記念して、11月8日に東京・池袋サンシャイン噴水広場で山口良一(53)、西山浩司(47)、長江健次(44)が顔をそろえ、1日限りの再結成を果たす。


 ♪とにかく飛び切りの美少女さ…。軽快なテクノのリズムに乗せたわるお(西山)のエアドラムに、よしお(山口)のエアキーボード、そしてボーカル、ふつお(長江)の名セリフ「なー」。


 歌謡界に大旋風を巻き起こしたあの伝説トリオが、四半世紀の時を経てよみがえる。それを実現させたのは、国民的バラエティー番組の初DVD化だった。

 フジテレビでは、開局50周年を記念して人気番組のDVD化に着手。バラエティー復刻第1弾として、ポニーキャニオンから「欽ドン!良い子悪い子普通の子DVD−BOX」(2枚組、7980円)が発売されることになった。

 発売記念イベントを開催するにあたり、今大人気の羞恥心など、バラエティー番組から飛び出した企画ユニットの元祖的存在のイモ欽トリオを復活させようとなった。

 「欽ドン−」は萩本欽一(67)の冠番組として昭和56年4月から4年あまり放送。視聴者からの投稿をネタに、萩本が父親に扮して息子役の長江、山口、西山とコントを繰り広げ、平均視聴率26.7%、最高視聴率38.8%を記録した。

 無名タレントだった3人は瞬く間に人気者になり、同年8月に作詞・松本隆、作曲・細野晴臣の「ハイスクール−」で歌手デビュー。オリコン7週連続1位を記録し、150万枚を売り上げた。

 当時彼らは歌番組には出演したが、「イモ欽は歌手ではなく、番組の企画ユニットだから」という萩本の意向で、レコード店などでのイベントは一切行わなかった。ただ、1度だけ東京・新宿ステーションスクエアで行われた「フジテレビ秋の新番組PRキャンペーン」で同曲を歌い、1万人が押し寄せた。

 彼らが人前でそろって歌うのはそれ以来、27年ぶりになる。イベントは11月8日午後4時から。同曲を熱唱し、思い出トークも展開。DVD購入者には握手会も行う。注目は彼らの衣装。果たして3人は、当時と同じ学生服姿で現れるのか−。


−サンケイスポーツ−
posted by geinou-news1 at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

たけしTBSドラマで東条英機首相役

声まで似ているとは・・・・・

人気ブログランキングへ

 ビートたけし(61)が、TBS系特別ドラマ「あの戦争は何だったのか(仮題)」(放送日未定)に主演し、東条英機を演じることが12日、分かった。メークを施したが、眼鏡とひげをつけた程度で、東条英機本人にそっくり。

 同局関係者によると、たけし本人も扮装(ふんそう)した自分と東条の写真を見比べて驚いているという。



 八木康夫プロデューサーは「たけしさんも『似ている。当時の演説の声を聞いたら、ちょっと高い声質も似ているんだよな』と、驚いていました」と語った。


 物語は、太平洋戦争がなぜ起こったのかをテーマに、1941年9月6日の御前会議から12月8日の開戦までの3カ月間を中心に描く。東条は、首相と複数の大臣を兼任、日本を戦争に導いた人間として戦後、A級戦犯となり死刑になった。

 八木氏は「たけしさんは東条に対し、築いた地位や名誉を国の将来より優先した人間の弱さを感じているようです。それを演じることに意味を感じているのではないか。東条を演じるのは彼しかいない」と起用のいきさつを説明した。2人が予想以上に似ていて「うれしい誤算。あんなに似ているとは思いませんでした」。


 これまで、戦争の悲惨さを被害者の視点から描く作品は多かった。だが、同ドラマは、政権を放り出す首相がいたり、省庁の縄張り争いなど、現代と共通点があったことに着目。戦争危険性は今の時代にもあるというメッセージを伝えたいという。セットもリアルさにこだわり、現代ドラマでは異例だが、軍人役の俳優の頭髪はほとんど角刈り。顔と声も似ているたけしが演じるリアルな東条が、話題となりそうだ。


−日刊スポーツ−
posted by geinou-news1 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

<訃報>俳優の峰岸徹さん 肺がんのため死去

渋い人でしたね・・・・ご冥福をお祈りします。

人気ブログランキングへ

映画やドラマで活躍した俳優の峰岸徹(みねぎし・とおる<本名・知夫=ともお>)さんが11日深夜、肺がんのため死去した。65歳。今春、がんの告知を受け、6月に予定されていた舞台出演を降板し治療に専念していた。

 峰岸さんは東京都出身。大学在学中の62年に映画デビュー。渋い脇役として数多くの映画や舞台、ドラマに出演した。

 映画では「廃市」「あした」など大林宣彦監督作品の常連として知られる。監督の新作「その日のまえに」(11月公開予定)にも出演。また現在公開中の映画「おくりびと」(滝田洋二郎監督)に主役の本木雅弘さんの父親役で出演。ドラマでは「高校教師」でヒロインの父親役を演じ話題になった。


−毎日新聞−
posted by geinou-news1 at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年10月12日

E・プレスリーの娘、双子の女児出産=報道

プレスリーの孫に注目ですね!

人気ブログランキングへ

[ロサンゼルス 11日 ロイター] 米ロックスターの故エルビス・プレスリーの娘、リサ・マリー・プレスリーさん(40)が7日に双子の女児を出産していたことが分かった。テレビ番組「エンターテインメント・トゥナイト」が11日、ウェブサイトで明らかにした。

 それによると、帝王切開により生まれた赤ちゃんの体重は2.7キロと2.3キロ。

 今回の出産は、プレスリーさんとミュージシャンの夫マイケル・ロックウッドさん(47)の間に生まれた初めての子どもとなる。


−ロイター−
posted by geinou-news1 at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年10月08日

加護亜依、歌手活動再開へ

人気ブログランキングへ

タレントの加護亜依が8日(水)、映画『アメリカン・ティーン』の公開を記念して都内で行われた『“ジャパニーズ・ティーン”ムービーコンテスト』の授賞式にプレゼンターとして出席した。

アメリカのリアルな10代を撮ったドキュメンタリー作品の同作にちなみ、10代を終えて加護がこれからの活動を問われると「歌を出す予定はあります」と歌手活動を再開する意向を示した。


加護は「“居場所がない”と思いつつ何もできないでいる女の子に、周りに馴染めなかった自分を重ねてしまった」と同作に共感。自身の10代を振り返り「理想とはほど遠かったけど、ああいう風になって良かったというのはあります。代表して『ダメだよ』って言えるから」と前向きに話した。


 今後の活動予定について「どんなジャンルでもこなせるような人になりたいです。歌を出す予定はあります」と発表。活動再開後、元ハロプロメンバーとのユニット結成報道などもあったことから、報道陣からその可能性を追求されると「え? あの方とですか?」と自ら意味深発言。

すかさず報道陣から“あの方”を問われると「ユニットじゃなく、1人です」と慌てる一幕もあり、タレント名の明言は避けた。


 “生きている”をキーワードに、自分の周りにいるティーンの“生きている”姿を映像で募集した同コンテストには54本の映像作品が寄せられ、優勝作品は東京・新宿バルト9にて映画本編前に期間限定で上映。米国の等身大の10代を記録したドキュメンタリー映画『アメリカン・ティーン』は今月11日(土)より全国公開。


−オリコン−
posted by geinou-news1 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年10月07日

訃報 緒形拳さん71歳=「楢山節考」「鬼畜」など演じ

渋い役者さんでした・・・・ご冥福をお祈りします。

人気ブログランキングへ

「楢山節考」「鬼畜」など数多くの映画やドラマで活躍した俳優の緒形拳(おがた・けん、本名・明伸=あきのぶ)さんが死去していたことが6日、分かった。71歳だった。関係者によると、最近になって体調を崩したという。死因などは明らかになっていない。


緒形さんは東京都出身。先月30日には、倉本聰さん(73)脚本の連続ドラマ「風のガーデン」の制作発表に出席し、元気な姿を見せていた。


 緒形さんは58年、劇団「新国劇」に入団。60年に「遠い一つの道」で初主演し、映画デビューした。新国劇退団後は活動の場を広げ、映画やドラマなどで活躍。83年の映画「楢山節考」でブルーリボン賞を受賞した。

 長男幹太さん、次男直人さんも俳優。



 ◇ブログに最近も元気な姿を掲載

 緒形さん本人の公式ブログは9月30日までほぼ毎日更新され、同日付のブログでは今月9日にフジテレビで放映開始予定のドラマについてに触れていた。「連続ドラマ『風のガーデン』全て撮影が終了しました。本日、記者会見です」とした上で「是非是非ご覧下さい」と結んでいる。

 また、ブログでは9月下旬に食事中の写真なども掲載され、最近まで健在な姿を見せていた。


−毎日新聞−
タグ:緒形拳
posted by geinou-news1 at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年10月06日

奥山佳恵、ドラマ中止に「本当に悲しく悔しい限りです」

1人の軽率な行動が、周りに迷惑をかけますね・・・・
しっかり反省して欲しいです!

人気ブログランキングへ

5日に加勢大周(本名、川本伸博)容疑者(38)が大麻所持で逮捕、同容疑者がレギュラー出演していたTBS系昼ドラ「キッパリ!!」(月〜金曜後1・30)が急きょ打ち切りとなったことを受け、同番組主演の女優、奥山佳恵(34)がコメントをマスコミ各社にFAXで発表した。


奥山は「この番組は私にとってとても大切な番組だっただけに、残りの20話を楽しみにして頂いていた皆様に御覧頂けなくなったことは、本当に悲しく悔しい限りです」と番組中止への無念の思いを表した。


 また、撮影現場での加勢容疑者について、奥山は「現場でも楽しく、かつ真剣に撮影に取り組まれていらした」ということで、「まさかこのような事になるとは思いもよりませんでした」とコメント。


 加勢容疑者に対しては「今後は、社会人としての責任を果たし、一日も早く立ち直られることを願っております」と綴っている。


−サンケイスポーツ−
posted by geinou-news1 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年10月05日

俳優の加勢大周容疑者を逮捕 覚醒剤と大麻所持で

最近見かけませんでしたね・・・・

人気ブログランキングへ

東京都世田谷区の自宅で覚醒剤と大麻を所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課と世田谷署は覚せい剤取締法違反(所持)と大麻取締法違反(所持)の現行犯で、東京都世田谷区新町、俳優、容疑者(38)=本名・川本伸博=を逮捕した。容疑を認めている。


調べでは、加勢容疑者は4日夜、世田谷区の自宅で覚醒剤2袋3グラム(末端価格18万円)と乾燥大麻9・4グラム(同5万円)を所持していた。大麻を吸うためのパイプと覚醒剤を使うための注射器が押収されたほか、尿からは覚醒剤の陽性反応が出た。

 加勢容疑者の自宅では大麻25株が栽培されており、同課などは大麻取締法違反(栽培)などの疑いでも調べている。

 公式ホームページによると、加勢容疑者は平成2年に映画「稲村ジェーン」でデビュー。その後、テレビ、CM、ラジオなどで活躍。最近は台湾でも活動していた。

 平成3年には独立を巡り、所属していた芸能事務所が「加勢大周」の芸名使用の禁止などを求め提訴。2年後の東京高裁で加勢容疑者の逆転勝訴が確定し、話題となった。


−産経新聞−
タグ:加勢大周
posted by geinou-news1 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年10月04日

<個室ビデオ店放火>俳優の青木さん…仲間が冥福祈る

ご冥福をお祈りします・・・・・

人気ブログランキングへ

大阪市浪速区の個室ビデオ店で15人が死亡、10人が負傷した放火事件で、現場の献花台では4日も、多くの人たちが冥福を祈った。死亡した俳優、青木孝仁さん(36)の知人、大阪府内の女子学生(18)も花を供えた。

青木さんが主役の演劇を見たことで知り合いになり、5月には、大学演劇サークルの練習を見に来てくれ、アドバイスをもらった。「個性的な役者だったのに」と肩を落としていた。


兵庫県川西市の俳優、秋庭健さん(43)は、青木さんと同じ映画に出演する予定だった。映画の台本に初めて名前が載り、青木さんは「信じられないくらい幸せ」と興奮してしゃべっていたという。秋庭さんは「1週間前、演技を巡ってけんかをしたままだった。今日は謝りにきた」と手を合わせた。


−毎日新聞−
posted by geinou-news1 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年10月01日

川村カオリ、がん再発を告白「3か所に転移している」

今はガンも治りますから・・・

人気ブログランキングへ

 04年に乳がんを患い左乳房適出手術を受けていた歌手・川村カオリが1日(水)、自身のオフィシャルブログでリンパ節など3か所にがんが転移、再発していることを明かした。


 ブログでは「今日は大切なお話しがあります。(中略)私、川村カオリは現在乳がんの再発と闘っています。リンパ節・骨・肺の3か所への転移です。再発という単語を耳にした時納得がいかなくて、受け入れる事が出来なくて、言葉に出来るようになるのに時間を必要としました。

 最初に私のブログを見て下さっている皆様に自分の言葉でご報告しようと思いました」と経緯を説明した。


 それでも、最後には「私の生き方は変わりません。あるがままに「前進あるのみ」。なるようにしかならないし、後ろは振り向かない。だから心配いらないよ」と気丈にコメントしている。


 川村は99年にギタリストと結婚も昨年6月には離婚。プライベートでの悲しい出来事を乗り越えた矢先の出来事となったが、今秋から乳がんの早期発見啓発を目的として『ピンクリボン運動』にも本格的に参加、今日午後に行われる会見にも出席する模様だ。


−オリコン−
posted by geinou-news1 at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年09月28日

<訃報>ポール・ニューマンさん死去「明日に向って撃て!」

ご冥福をお祈りします

人気ブログランキングへ

 AP通信によると、映画「明日に向って撃て!」や「スティング」などで知られる米映画界を代表する俳優の一人、ポール・ニューマンさんが26日、がんのため死去した。83歳だった。


 オハイオ州でスポーツ用品店を営む裕福な家庭に生まれ、母親の勧めで児童演劇団に入団した。第二次世界大戦中には海軍に入隊し、除隊後、大学を経て俳優養成所で演技を学んだ。1953年にブロードウェーの舞台でデビューし、55年の「銀の盃(さかずき)」で映画デビュー。

 一時テレビに活動の場を移すが、実在のボクサーを演じた56年の「傷だらけの栄光」の迫真の演技で注目された。男らしくセクシーな正統派の二枚目であると同時に、反抗心を秘めた危険な香りも漂わせ、複雑な感情を巧みに表現する演技派としても重用された。


 「ハスラー」(61年)、「明日に向って撃て!」(69年)、「スティング」(73年)、「タワーリング・インフェルノ」(74年)など次々と話題作に出演しスターの地位を固めた。68年には「レーチェル・レーチェル」を監督し、アカデミー賞候補になった。

 「スクープ・悪意の不在」(81年)、「評決」(82年)など社会派作品でも重厚な演技を見せた。何度もアカデミー賞候補になりながら受賞には縁がなかったが、86年「ハスラー2」で主演男優賞を受賞した。


 一方で、ベトナム戦争反対や反核運動に参加するなど、社会的活動にも積極的に取り組んだ。自動車のレーサーとしても活躍し、79年のル・マン24時間耐久レースで2位に入賞。82年には食品販売会社を設立し、ドレッシングなどを発売して成功を収めた。

 私生活では2度目の結婚で、女優のジョアン・ウッドワードさんとおしどり夫婦として知られた。長男のスコットさんも俳優だったが、78年、麻薬中毒で死去したことから麻薬反対活動に資金を提供。事業の利益を寄付するなど、慈善活動にも熱心だった。日本の障害児のためにと毎日新聞社会事業団を通じ、93、94、97年に寄付したことがある。


 最近では脇役で渋い存在感を見せ、05年にテレビドラマ「追憶の街エンパイア・フォールズ」でエミー賞とゴールデン・グローブ賞を受賞。晩年まで活躍したが、07年5月、「満足できるレベルの役者でいられなくなった」と俳優引退を表明した。今年6月、がんで闘病中と報じられていた。



 ★ニューマンさんの主な出演作

55年 銀の盃(デビュー作)

56年 傷だらけの栄光

58年 左ききの拳銃

61年 ハスラー

62年 ハッド

69年 明日に向って撃て!

73年 スティング

74年 タワーリング・インフェルノ

82年 評決

86年 ハスラー2

(アカデミー主演男優賞)

94年 ノーバディーズ・フール 



 ◇精神が自由で柔軟

 映画評論家、佐藤忠男さんの話 直情径行型の青年役から出発したが、上手に年輪を重ね、食えない中年男を演じられる柄の大きさを身につけた。精神が自由で柔軟だったのだろう。反戦・反核など社会活動にも熱心だったといい、その幅の広さ、底の深さは、いかにもアメリカ的だったと言える。得難い俳優を失った。



 ◇陰ある演技見せた

 評論家、川本三郎さんの話 ゲーリー・クーパーやクラーク・ゲーブルら戦前からの男優が強く明るい英雄を演じたのに対して、戦後に現れたニューマンさんらの世代は「負け犬」的なヒーロー像を体現した。中でも「ハッド」で見せた彼の陰影ある演技は忘れがたい。彼の存在が60年代後半のニューシネマの方向を示した。理想的な俳優人生を送ったと思う。


−毎日新聞−
posted by geinou-news1 at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年09月27日

スピッツギタリスト・三輪 肺がん手術を告白

若くてもわかりませんね・・・・・


人気バンド「スピッツ」のギタリスト・三輪テツヤ(41)が、肺がんの手術を受けていたことが26日、分かった。

 この日までに発行した9月末のファンクラブ会報に、直筆メッセージを寄せて告白。2006年春に初めての人間ドックで肺に早期の腫瘍(しゅよう)が見つかり、ボーカルの草野マサムネ(40)などメンバーや関係者にも打ち明けた上、すぐに手術を受けたという。復帰後、現在も定期的に通院しながら精力的に活動を続けている。


 また、三輪は全国ツアー中だった今年2月、父を同じ肺がんで亡くしていたことも明かした。関係者は「がんの早期発見の大切さなど、自分の経験をもって少しでもファンに伝えたかったのでは」と心境を察した。


 スピッツとしては、来年1月17、18日にさいたまスーパーアリーナ、同24、25日に大阪城ホールと初のアリーナ公演を発表したばかり。公式サイトで三輪は「結成21年目を迎え、新たなチャレンジとして今はアリーナでのライヴを楽しみにしています。

 これからもスピッツは試行錯誤を繰り返しながらも、よりよい音楽をみんなと分かち合っていきたいと思っているのでよろしく」と前向きにつづっている。


 28日にさいたま市文化センターで全国ツアーを再開させ、11月5日には新曲「若葉」を発売。4人で優しいメロディーを奏でる。


−スポーツ報知−

posted by geinou-news1 at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年09月24日

笑いが止まらない? 爆笑問題が大阪府に1000万円寄付

太っ腹ですね・・・・・

人気ブログランキングへ

 大阪府の橋下徹知事と親交の深い、人気お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さんと田中裕二さんらが「ふるさと納税制度」を利用し、府に1000万円を寄付していたことが24日、わかった。

 寄付金は橋下知事肝いりの「大阪ミュージアム構想」に活用される。豊富な人脈を生かした橋下知事の“トップセールス”が奏功した形だ。


 府などによると、橋下知事は今年8月ごろ、爆笑問題の2人と、太田さんの妻で芸能プロダクション「タイタン」社長の太田光代さんと東京で会談。その際、ふるさと納税制度が話題になり、太田さんらが寄付を申し出た。太田さんら3人は今月5日、それぞれの個人名義で計1000万円を寄付したという。


 橋下知事は、爆笑問題との親交が深く、「タイタン」とは自身のマネジメント契約を結んでいる。


−産経新聞−
posted by geinou-news1 at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年09月23日

モー娘。高橋愛、現役メンバーとして初の連ドラ主演が決定!

初めてだとは思いませんでした・・・・・

人気ブログランキングへ

 アイドルユニット・モーニング娘。のリーダーである高橋愛が09年1月スタートのドラマ『Q.E.D. 証明終了』(NHK総合)で連続ドラマ初主演することがモー娘。らが所属するハロー!プロジェクトの公式ホームページで発表された。

 ゴールデンタイムの連続ドラマにモー娘。メンバーが主演するのは史上初となる。



 『Q.E.D.証明終了』は、漫画家・加藤元浩の原作で『マガジンGREAT』(講談社)に連載されている推理漫画。元気で明るく健康だけが取り柄の女子高生・可奈(高橋愛)と、アメリカの大学を15歳で卒業した天才少年・燈馬(中村蒼)の凸凹コンビの2人が、数々の難事件を論理的に解決していくというストーリー。


 モー娘。メンバーでは、過去に安倍なつみが04年に『仔犬のワルツ』(日本テレビ系)でゴールデンタイムの連ドラに主演しているが、これはモー娘。卒業後であり、現役メンバーのドラマ主演は今回が史上初となる。


 8月に約1か月にわたって東京・新宿コマ劇場で行われたミュージカル『シンデレラ the ミュージカル』では、主人公のシンデレラを演じ、8月放送のスペシャルドラマ『ヒットメーカー 阿久悠物語』(日本テレビ系)では、ピンク・レディー時代のミー(未唯)役を好演するなど、演技の幅を広げている高橋の主演作品に注目だ。


 『Q.E.D. 証明終了』は1月よりNHK総合で、毎週木曜、夜8時から放送。


−オリコン−
posted by geinou-news1 at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

キムタクがV15!好きな男ランキング

15年連続とは、偉業の中の偉業ですね!

人気ブログランキングへ

女性ファッション誌「an・an」の読者が選ぶ毎年恒例の「好きな男ランキング」が24日発売の同誌で発表され、SMAPの木村拓哉(35)が15年連続1位の偉業を達成した。

キムタクは部門別でも「抱かれたい男」「おしゃれな男」など、4部門で1位に輝く圧倒的な強さを見せつけた。また、キムタクが所属するジャニーズ事務所のタレントがベスト30のうち18人を占めた。


 「an・an」の人気企画「好きな男」ランキングで、今年もキムタクが戴冠だ。平成6年から15年連続。その年生まれた子供が中学3年になるのだから、その偉業の大きさが分かる。その間、自民党新総裁に選ばれ、首班指名を待つばかりの麻生太郎氏を含め、日本の首相は10人も代わった。


 同誌は、はがきとインターネット投票を用いて1万7457人にアンケートを実施。木村に票を投じた声を紹介すると、「年齢を重ねるごとに魅力や色気が増している」(28歳・経理)、「誰もが認めるトップなのに、おごらず、常に全力。そんな生き様に憧れます」(31歳・営業)といった意見が多かった。


 ほかにも木村は「抱かれたい男」「恋人にしたい男」「セクシーな男」「おしゃれな男」の4部門でも1位に。同誌の長居広副編集長は「圧倒的な強さにただ感服しております。彼の魅力は、世代を超えて受け入れられている。(フジ系ドラマ『CHANGE』で)総理大臣を演じるなど、常に新しいことに挑戦していることが要因では」と分析する。


 V15の御礼とばかりに同誌の表紙を飾ったキムタクは、「感謝します。値段のないガソリンをたくさんいただいて、これは有効に使わなくてはと責任も感じますね」とコメント。明日への大きな活力になったようだ。


 また、「好きな男」ランキングで、SMAPのメンバーが12位以内に全員名を連ねた。24日から、日本人アーティストとして初めて東京ドームで6公演を開催する彼らにとって、前祝いとなった。


−サンケイスポーツ−
posted by geinou-news1 at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年09月22日

サザン33曲ドラマ化 大泉洋が主演

これは楽しみです♪

人気ブログランキングへ

俳優の大泉洋(35)が、サザンオールスターズの33曲をモチーフにした日テレ系ショートドラマ「サザン30th×日テレ55th×アミューズ30th the 波乗りレストラン」に主演することが21日、分かった。

1話約10分、全33話を11月1〜9日まで連日放送するもので、第1話は「ズームイン!!サタデー」(土曜・前5時59分)の中でオンエア。2話目以降は、どの時間帯に放送するか分からないという斬新な企画だ。


 サザンの「33」の名曲が、ドラマ化される。主役の座を射止めた大のサザン・フリークの大泉。喜びもひとしおだが、本人のテンションをさらにアップさせたのが企画内容だった。

「8月の日産スタジアムのコンサートを見に行って、その後に(ドラマ出演の)話をいただき、やたら興奮しました。それに、この企画。だじゃれもきいているし、放送もランダムとは…」


 来年以降の無期限活動休止を発表したサザンと所属事務所のアミューズは設立30周年、日テレは開局55年を迎え、いずれも節目の年。お互い「何かできないか」と模索していたところ、サザンの名曲をモチーフにしたショートドラマの制作を企画。

サザンということで全33話、放送期間もサザンで9日間に決定。1話1主題歌で33曲はまだ決定していないが、「いとしのエリー」「真夏の果実」などを題材に制作される模様だ。



 第1話は11月1日の「ズームイン!!サタデー」の中でスタート。が、視聴者には2回目以降の放送時間は分からない。同9日までの間にランダムに配置される宝探しのような企画となっている。


 中学時代は北海道の自宅でステレオのボリュームを最大限に上げ「oh!クラウディア」を熱唱していたという大泉。サザンの魅力について「30年間ずっとボクらと一緒にいてくれて、喜ばせる曲を提供し続けてくれた。どの曲を聴いてもすぐにその時代にタイムスリップできる。何であんなにいい曲ばかり作れるのだろう」と話はつきない。


 ドラマでは、茅ケ崎の休業レストランのマスターを演じる。「名曲が33曲かかるドラマなので、みなさんの思い出がたくさんあるものばかり。曲のイメージをこわさないように、そして、いい意味でちょっと裏切れるドラマにしたい」と、思い入れたっぷりに話した。


 ◆the 波乗りレストラン レストランを開業しようと茅ケ崎にやってきたマスターの小波健司(大泉)だが、営業するかと思いきや、看板は常に準備中。「これじゃ、このレストランは休業中じゃない」と、看板も勝手に休業中に書き換えられてしまう。そんな中、不思議なことに“何かを休業”した人たちが各地から訪れ、さまざまな人間模様を織りなす。脚本・総合演出は大宮エリー氏。


−スポーツ報知−

サザン オフィシャルサイト

posted by geinou-news1 at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年09月21日

悲愴感、早くも解散ライブ開催 憧れの羞恥心とサプライズコラボ

も〜解散とは・・・・・

人気ブログランキングへ

 アンガールズの田中卓志、ロバートの山本博、ドランクドラゴンの鈴木拓の3人で結成され、先月27日にCDデビューを果たしたばかりの人気ユニット悲愴感が20日(土)、都内で早くも解散ライブを開催。

 “パクリ元”である憧れのユニット・羞恥心がサプライズゲストとして駆けつけ、最初で最後のコラボが実現した。田中は「あわよくば(羞恥心に)見つからないようにと思っていたのに」と悲愴感を漂わせ、山本は「僕たちの人生の最高の日になった」と感無量な様子だった。


 バラエティ番組『はねるのトびら』(フジテレビ系)内で結成された同ユニットは、デビュー曲「悲愴感」が週間ランキング初登場5位を記録。この日も会場に約1万人のファンが駆けつけた。

 黄色い歓声の中現れたメンバーが「悲愴感」を披露すると、ステージセンターから突然羞恥心が登場。会場は悲鳴にも似た怒涛の歓声が沸き起こり、主役の座を一瞬にして奪われた悲愴感はあっけにとられながらも羞恥心とそれぞれのデビュー曲をミックスしたスペシャルメドレーを熱唱した。


 『ヘキサゴン』収録中に駆けつけたというつるの剛士らは「今までコラボレーションできなかったから」と駆けつけた動機を報告。さらに会場にはキングコングら『はねトび』メンバーも登場し、西野亮廣がパクッた事を踏まえた上で手打ちを勧めるも、上地雄輔は「手打ちってなんですか?」とおバカっぷりを披露し笑いが巻き起こった。

 すっかり羞恥心に主導権を握られた形になるも鈴木は「絶対にこの日を忘れない。死ぬ時にこの映像がフラッシュバックで蘇ると思う」と余韻に浸り、ファンと共に「悲愴感バンザイ」で人生初の“眩しすぎるスポットライト”に別れを告げた。

 なお、この模様は9月24日(水)の『はねるのトびら』2時間SPにて放送される。


−オリコン−
posted by geinou-news1 at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

2008年09月20日

たけしにまたも勲章!テサロニキ映画祭で名誉賞受賞

世界のたけしですね・・・・・

人気ブログランキングへ

北野武(ビートたけし)監督が、11月14〜23日に開催されるギリシャの第49回テサロニキ映画祭で名誉賞に当たるゴールデン・アレクサンダー賞を受賞することが20日(土)、分かった。

過去にピーター・グリーナウェイやヴィム・ヴェンダースら世界的な巨匠が受賞しており、たけしは授賞式に合わせ現地入りする予定だ。


 たけしは、6月に開催された第30回モスクワ国際映画祭でも特別功労賞(Life-time Achievement Award)を受賞。1年間に2度、監督としての功績を称えられることは異例で、日本の映画関係者も「ほかの映画祭で名誉賞的なものがおくられると、普通は敬遠するはずなので非常に珍しい」という快挙だ。


 この日は、最新作『アキレスと亀』が全国約80スクリーンで封切られ、たけしは樋口可南子とともにメイン館の東京・テアトル新宿で舞台挨拶。「台風に直撃されると、(観客が入らなくて)また事務所が傾くと思ったけれど良かった」と満席の出足に胸をなで下ろした。


 だが、完成披露試写の際も同様のネタを披露していたため、「マスコミが本気にしやがったから、今の話題は(破たんした)リーマン・ブラザースとうちの事務所」と毒舌も好調。「うちも銀行の取引が停止になりました。政府の手も入るということでご苦労さまです」と自虐的なギャグを連発した。


 また、劇中では自作の絵画が約70点使用されており、「自分で描いて自分で突っ込みを入れたところを、画商のセリフに使ったらすんなりいって、映像的にも良くなった」と満足げ。そして、「しょせんインチキだけれど、今、描いている絵がいいんだよ。

 ネコとおばさんばっかりのやつだけれど、(片岡)鶴太郎みたいに、怪しい売り方をしようと思っている」と話し、会場の爆笑を誘っていた。


−VARIETY−

posted by geinou-news1 at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。